■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

横浜ラーメン 龍味・宮城県亘理郡
宮城県亘理郡
ターナーさんのブログ「タ~ナ~のひっそり仙台麺遊記」にサンマーメンの記事を見つけました。
宮城県にあるサンマーメンです。
横浜駅地下にある龍味は「りゅうまい」と読みますが、こちらは「りゅうみ」と読むようです。
下記のリンクから御覧いただけます。
http://ameblo.jp/mrxwg562/entry-11431462025.html




神奈川・東京以外でサンマーメンというメニュー名の有るお店を教えてください。
(横浜一品香や王将等のチェーン店以外)
メニュー写真やサンマーメンの写真が有れば、うれしいです。
ブログでしたらリンクさせてください。
情報を首を長~くしてお待ちいたしております。


神奈川・東京以外の情報 | 20:09:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
清華軒・群馬県高崎市
群馬県高崎市
黒色ペンギンさんのブログ「グルグル群馬」にサンマーメンの記事がアップされました。
あるものなんですね~え、サンマーメン、黒色ペンギンさん有り難うございます。
下記のリンクから御覧いただけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/c6120_d51498/8006549.html




神奈川・東京以外でサンマーメンというメニュー名の有るお店を教えてください。
(横浜一品香や王将等のチェーン店以外)
メニュー写真やサンマーメンの写真が有れば、うれしいです。
ブログでしたらリンクさせてください。
情報を首を長~くしてお待ちいたしております。


神奈川・東京以外の情報 | 08:51:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
中原亭・新杉田
新杉田駅近く 中原亭、入ると奥に横長のオープン厨房、その前にカウンター7席、左側に4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブル2卓、右側に4人掛けテーブル2卓のお店。天井部分はコンクリートの打ちっぱなし風になっており配管等がむき出しになっているので天井が高い、左側の壁はレンガ、右側の壁は板で中華屋さんのイメージでは無い。女性にもお勧めのお店。店主もお若い方ですので応援したいです。
場所: 神奈川県横浜市磯子区新杉田町3-6-109
定休日: 木曜

中原亭店構え

サンマーメン(650円)、豚肉の量は多いがほとんどもやしでキャベツ、人参、玉葱、チンゲン菜は極少量なので、もやし餡かけ系統のサンマーメンです。醤油スープも刺激的なものも無く餡にも特徴的な味付けは有りませんが、しみじみと美味しい品のある一杯でした。他の料理も食べてみたいお店です。

中原亭サンマーメン


大きな地図で見る

磯子区 | 17:06:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
寿楽・戸室
最寄り駅は小田急線本厚木駅と思うが徒歩圏内ではない 寿楽、左側が横長の厨房で出入り口から右側が客室となっており、4人掛けテーブル6卓のみでカウンター席はありません。
場所: 神奈川県厚木市戸室1-37-2

寿楽店構え

サンマーメン(730円)、なかなか面白いルックスです。もやし・白菜・キャベツ・豚肉と役者が揃っていて人参、なると、ウズラ1個、なぜかホウレン草が入っています。大盛用の丼に野菜も麺も大盛です。ただ、丼が運ばれてきた時に魚介系の香りがぷんぷんして嫌な予感。スープも魚介系に支配されて良くわかりません。学生さんやガテン系のお兄さんならぺろっと食べられるのでしょうが、とろとろと味を確認しながら食べたおかげで半分位からのびた麺とはこういうものみたいな麺をすすりながら修行の旅に出てしまいました。化調の分量間違えましたじゃ無いだろうな。

寿楽サンマーメン


大きな地図で見る

厚木市 | 18:07:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華一番 嵐坊・寒川
相模線寒川駅近辺だが徒歩圏内かな?やはり車かな?位の距離 中華一番・嵐坊、店名がふたつあり夕方からは焼き鳥屋さんか居酒屋さんにもなるようです。広いお店で、入ると左側に小あがりと言うより座敷と言っても良い位のスペースに6人掛け位の座卓が4卓、一番奥の座卓部分は引き戸で仕切ることが出来る様になっています。右側縦にオープン厨房、その前にカウンター12席位、厨房はお店の奥にも横に繋がっており、料理はそちらで作られている様です。オープン厨房では主に揚げ物を揚げていました。どうも奥に一部屋ある様で、おやじの下手なカラオケの唸り声を聞きながら食事しました。中華一番という店名ですが、メニューを見るとハンバーグ定食や揚げ物の定食で中華と呼べるのは炒飯、ラーメン位なので、中華が一番で無い嵐坊ですね。でもラーメン400円は安いし、ゆったりと食事が出来るのは良いな。
場所: 神奈川県高座郡寒川町一之宮3丁目11-1

中華一番・嵐坊店構え

サンマーメン(600円)、なかなか良いルックスです。もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っていて人参となるとも入っています。醤油味のスープや塩味ベースの餡の構成も基本的で普通なのだけれど印象に残らない。良いサンマーメンだと思うのですが、キャベツの葉のカットが大きすぎる点と麺が少しやわかったのは残念。とは言うものの、ゆったりと食事が出来るし、駐車場もお店の前にあるので又行こうかな。

中華一番・嵐坊サンマーメン

餃子(350円)、家庭で作る餃子の大きいバージョン。餡がたっぷり入っているわけではないが、満足感はあった。1個70円ならいいんじゃないかな。

中華一番・嵐坊餃子


大きな地図で見る

高座郡 | 20:18:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
北京亭・星川
相鉄線星川駅と天王町駅の中間位 北京亭、外見から奥行きのあるお店と思っていましたが、入ってみるとカウンター3席、4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓の凄く狭いお店で奥に小さな厨房が有ります。ご高齢のご主人が腰を曲げて鍋を振っています。上階は住居のようですので、お店をおやめになった後の事も考えてお店部分は小さくされたのでしょうか。
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-31-8

北京亭店構え

サンマーメン(550円)、メニューは生馬麺 もやしそばとなっています。丼はほぼもやしで肉と人参が少々、もやしのしゃきしゃき感が子気味良く、スープもストレートな醤油味ではなく野菜出汁が効いているようです。餡も少し掛かっていますが、やはりもやしそばですね。

北京亭サンマーメン


大きな地図で見る

保土ヶ谷区 | 18:47:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
長城飯店・町田
町田駅と成瀬駅の中間、町田街道沿いですので車ですね 長城飯店電光掲示板にサンマーメンと出ていましたので入ってみました。カウンター席はなく、4人掛けテーブル5卓、6人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
場所: 東京都町田市金森436

長城飯店店構え

サンマーメン(700円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者は揃っていますが、スープと餡が合体したスープが全面を覆っており、何だかなあと言った感じです。又、やってしまいました。チャレンジャー敗れるの巻きです。この正体不明な麺料理は誰に教わったのでしょうか。

長城飯店サンマーメン


大きな地図で見る

サンマーメン | 18:24:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
あおぞら・町田
町田駅と成瀬駅の中間、町田街道沿いですので車ですね あおぞら、ケーキ屋さんみたいな店構えで、カウンターと4人掛けテーブル1卓の小さなお店です。厨房も女性2名だけでしたので、女性ならではのやさしい感性を感じるようなお店です。でも、タイル張りのテーブルは今ひとつと思うのですが、何か理由があるのでしょうか。
場所: 東京都町田市金森東1-11-1

あおぞら店構え

特製ラーメン(900円)、鯛スープラーメンって何?越前漆の器に白く濁ったスープ、味が想像できないぞ。スープを一口、薄塩で軽く優しい味わいに鯛出汁のハーモニー。これは初めての味わいだ。ガッツリだとかコッテリだとかを求める人には真逆のスープですね。しみじみと深い、味わいの一杯でした。
特に、鯛出汁で作ったライス(ランチタイム無料)に残ったスープを入れて雑炊にして食べると、鯛の出汁とご飯の甘みが絶妙で美味しく、強く印象に残りました。

あおぞら特製ラーメン

テーブル席においてあった説明書きです。

あおぞら説明書き


大きな地図で見る

サンマーメン以外 | 19:18:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
横浜ラーメン・群馬県前橋市
群馬県前橋市
黒色ペンギンさんのブログ「グルグル群馬」にサンマーメンの記事を見つけました。
うれしいですね、群馬にサンマーメンがあるのです。
下記のリンクから御覧いただけます。
http://blogs.yahoo.co.jp/c6120_d51498/7798898.html




神奈川・東京以外でサンマーメンというメニュー名の有るお店を教えてください。
(横浜一品香や王将等のチェーン店以外)
メニュー写真やサンマーメンの写真が有れば、うれしいです。
ブログでしたらリンクさせてください。
情報を首を長~くしてお待ちいたしております。



神奈川・東京以外の情報 | 20:31:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華味楽・四季美台
最寄り駅は相鉄線鶴ヶ峰駅と思うがやはり車ですね 中華味楽、車で前を通るたびに気になっていたお店で駐車場もありますが、通過時間帯が昼時では無いので今までスルーしていました。今日は時間帯が合いましたので入ってみました。結構広いお店で、入ると真ん中に8人掛けの丸テーブル1卓、奥に厨房がありますが見えません。厨房前にカウンター4席位、左側に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓、右側に2人掛けテーブル1卓、座敷もあり4人掛けテーブル1卓、8人掛け丸テーブル1卓があります。ガテン系の人達で賑わっていました。
場所: 神奈川県横浜市旭区四季美台35-11
定休日: 火曜
中華味楽店構え

サンマーメン(630円)、もやし・キャベツ・肉と役者が揃っています。スープは厚みを感じる物で少し甘味もあるようです。餡も同系統で、麺の量は多いと感じました。キャベツの芯も小さくカットはされていましたが結構入っており、もやしのしゃきしゃき感とキャベツの芯のガッツリ感がワイルドでした。黒い丼は好きではないのですが、このサンマーメンに限っては合ってる様に思います。餡が一部だまになっていたのは残念でしたが、CPが高いガッツリ系のいいサンマーメンです。

中華味楽サンマーメン


大きな地図で見る

旭区・相鉄線方面 | 17:57:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
大寛(タイカン)・市が尾
田園都市線市が尾駅近く 大寛(タイカン)、ビルの奥まっている所にあり目立たっていない。サンマーメンの貼り紙がありましたので入って見ました。入ると右に6人掛けテーブル1卓、奥に厨房、厨房前にカウンター3席位、左は4人掛けテーブル2卓、2人用テーブル1卓の小さなお店。
場所: 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1062-1

大寛店構え

サンマーメン(730円)、サンマーメンの貼り紙があったのにメニューにはサンマーメンは無くもやしそばしかない。まさか、サンマーメンともやしそばは同じですなんてきっぱり言われたりしてと恐る恐る聞いてみた。メニューにサンマーメンが無いんですけれど?サンマーメンは別枠で・・別枠?訳わかりませんがサンマーメンともやしそばが違うと言う事はわかりました。もやし・肉・キャベツと役者が揃っていて、醤油ベースの餡には甘味も付いています。キャベツの比率がもう少しあっても良いと思いますが、肉にも存在感が有り、いいサンマーメンです。難点を言えば、味が濃い事と餡が一部ダマになっていたのは残念でしたが、こんな出会いがあるので食べ歩きはやめられません。

大寛サンマーメン


大きな地図で見る

青葉区 | 18:04:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
とんこつらーめん 七志 港南台バーズ店
港南台駅 とんこつらーめん 七志 港南台バーズ店、ラーメン屋さんがサンマーメンを提供しているとの事で行って見ました。サンマーメンは港南台バーズ店でのみの提供との事です。商業施設の中にあるお店で結構広いので驚きました。最近はマストアイテムになりつつある荷物籠も置いてあり女性客も意識しているようです。特に女性店員の接客が良く、気持ちよく食事をする事が出来ました。
場所: 神奈川県横浜市港南区港南台3-1-3 港南台バーズ 3F

とんこつらーめん 七志 港南台バーズ店店構え

サンマーメン(750円)、もやしと肉は入っていましたが、キャベツや白菜は入っていません。サンマーメンというよりは、もやしそばですね。スープは、醤油味の中に魚介系ではなく、魚介系の中に醤油味で、もやし餡かけ系統のサンマーメンとも言い切れません。餡の味付けは甘味はありませんが、なかなか味わい深くいいなと思いましたがスープとの相乗効果はありませんでした。麺も中華屋さんの物とはやはり一線を画す物でしたが、とんこつらーめん屋さんでサンマーメンを食べるのがそもそもの間違いだと思い知らされた一杯でした。

とんこつらーめん 七志 港南台バーズ店サンマーメン


大きな地図で見る

港南区 | 18:08:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
揚子江・温水
厚木市温水 揚子江、最寄り駅は本厚木と思うがとても徒歩圏内では無いので車で無いと難しい。前を通るたび気になっていたお店。以前は小料理屋さんだったのだろうか、入ると右側にL字型のカウンター9席位、左に無理に作ってしまった様な狭い小上がりの上にテーブル3卓、奥に小さな座敷もあるようだ。L字型のカウンター部分に厨房があるのが普通だが、厨房はL字型のカウンター部分の奥にあり、長暖簾で見えないようになっている。
場所: 神奈川県厚木市温水2046-1

揚子江店構え

もやしそば(700円)、メニューを見るともやしそばしかないので、サンマーメン無いのと聞いてみた。あります、もやしそばと同じです。と歯切れの良い返答。このお店は、サンマーメンともやしそばは同じなのねと丼の登場を待つ。あれえ~、これもやしそばか?まったりこってりと甘味があり、肉そばじゃないか。でも白菜が入っていない。とするとうま煮そばだな。

揚子江もやしそば


大きな地図で見る

厚木市 | 18:16:28 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad