■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大門亭・星川
相鉄線星川駅近く 大門亭、情報をいただきましたので途中下車してみました。縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター7席奥に小あがりがあり6人用丸テーブルが置かれています。カウンター席と厨房の仕切りが高く厨房は良く見えません。小さな古いお店で、カウンター席の後ろも一人が通れる位で壁になっています。おかみさんの「行ってらっしゃい」の声に送られてお店を後にしました。
(2013-12-03)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区星川2-1-13
定休日: 火曜夜

大門亭店構え

サンマーメン(700円)、小ライスとたくあんが付いてきました。もやし、キャベツ、人参、挽肉で構成されており、薄く餡が掛かっています。スープを一口、あれ、塩ラーメンかと思うくらい塩気があります。ただ醤油味のスープで塩気が強いのではなく、塩ラーメン狙いのような感じで、ご飯と交互に食べると丁度良い位です。
(2013-12-03)

大門亭サンマーメン

ラーメン(500円)、相鉄の高架工事が進み、駅前も再開発されそうな中にあっても大門亭は健在でした。フレンドリーなおかみさんもそのままで何かうれしい気分です。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、小型のチャーシュー2枚です。スープは今どき珍しい動物系のスープですがちょっと塩気が強いです。前回同様おかみさんの「行ってらっしゃい」の声に送られてお店を後にしました。
(2017-08-07)

大門亭ラーメン



保土ヶ谷区 | 17:40:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
八宝園・保土ヶ谷駅
保土ヶ谷駅近辺 八宝園、ツイッターで情報を頂きましたので寄ってみました。縦長のお店で小振りな4人掛けテーブル5卓がギュッと置かれた小さなお店で厨房は奥にあります。五目そばと広東麺がメニューにありますので五目そばは餡無かな、八宝めんはどんな料理だろうかと思いながらも初志貫徹でサンマーメンを注文しました。
(2014-09-08)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町1-44
定休日: 無休

八宝園店構え

サンマーメン(600円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて塩ベースの餡が掛かっています。ビジュアル的にはもやしの比率がもう少し高いといいのですが。スープを一口、出汁よりも醤油が前に出てくるタイプで単調で飽きそうだと思いながら餡を混ぜてみてびっくりです。餡に少し甘み付けがされているようで、どこか優しげな丸みのあるサンマーメンのスープそのものになります。こんなにスープの変化を楽しめるサンマーメンは久しぶりです。ちょっと残念だったのは豚肉に冷凍臭が付いていたことですが、価格的にもまた食べてみたいサンマーメンには違いないです。少し甘みの付いたこんにゃくの煮物が付いてきました。
(2014-09-08)

八宝園サンマーメン

タンメン(600円)、外看板にタンメン、餃子と書かれていましたので、タンメンを食べてみました。お約束の平打ち太麺で野菜たっぷりです。スープが少し濃いですが味わってみればタンメンです。普通に美味しいタンメンでトマトが付いていました。
(2017-05-10)

八宝園タンメン



保土ヶ谷区 | 23:03:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国飯店 香港・保土ヶ谷駅
保土ヶ谷駅近辺 中国飯店 香港、縦長のお店で奥が厨房ですが手前の客席スペースの左側は4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル2卓で、右側は4人掛けテーブル3卓と6人用丸テーブル1卓が置かれています。しっかりした造りのイスやテーブルにやっつけ仕事の中華料理屋さんの店内雰囲気ではありません。
(2017-05-01)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町2-67-1
定休日: 日曜昼

中国飯店 香港店構え

上海風焼きそば(650円)、メニューを見てたら、上海炒麺があります。香港で上海か、何か四川もあるし腰が定まっていない印象です。さすがに上海炒麺の横の日本語は上海風焼きそばになっており、風なのねと思いながら注文してみました。具材はもやし、青梗菜、木耳、人参で量は少ないです。これがオイスターソースベースではなくソースベースならソース焼きソバです。このタイプの焼きそばは香港焼きそばの名称で食べたことがあります。
(2017-05-01)

中国飯店 香港上海風焼きそば



保土ヶ谷区 | 17:31:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad