FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

コトブキ亭(閉店)・伊勢佐木長者町駅
横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近辺 コトブキ亭、横長のお店ですが外見からもう少し大きなお店と思っていましたが、小振りな4人掛けテーブル3卓のみでカウンター席はなく、右側にある厨房は見る事は出来ません。年配のご夫婦で切り盛りされているようですが、衛生責任者が女性名ですので調理担当はおばちゃんかもしれません。いかにも街の昔の中華屋さんの雰囲気がいいです。サンマー丼(700円)やバンメン(700円)、ちゃんぽん(700円)、チャーメン(700円)等惹かれるメニューもありますのでまた行ってみましょう。
(2014-02-28)
場所: 神奈川県横浜市南区永楽町1-16
定休日: 日曜・祭日

コトブキ亭店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、玉葱、豚肉、なるとで構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。餡に特徴的な味付けはされていませんので混ぜると少し塩気の強いスープとなります。肉に存在感がありなかなか美味しいサンマーメンですが、もやしの比率が低いのは残念です。
(2014-02-28)

コトブキ亭サンマーメン

バンメン(700円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。ありゃりゃ、見たところ餡かけ野菜系統のサンマーメンの丼姿です。具材はもやし、キャベツ、人参、木耳、薄切り筍、玉葱、絹さや、大振り斜め切りの長葱、豚肉で構成されており塩ベースの餡が掛かっています。チャーシューや魚介類、練り物は入っていません。サンマーメンになるとが入っていたのにバンメンには入っていないのは不思議です。スープは醤油味の強いものです。
(2014-04-03)

コトブキ亭バンメン

ラーメン(500円)、トッピングは、メンマ、ナルト、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは少し塩分が強いかなとも思いますが、全てにわたって普通のラーメンです。
(2017-07-05)

コトブキ亭ラーメン

タンメン(650円)、タンメンらしくない見た目です。白菜は嬉しいのですが人参の存在感がそう思わせるのかもしれません。おまけに微量ではありますが刻んだ唐辛子とラー油が入っています。スープを味わってみると、これタンメンか?塩ラーメンではないし、やはりタンメンなのかなと言った感じです。麺は平打ち太麺なのですが不思議なタンメンを食べました。
(2018-07-13)

コトブキ亭タンメン

更地になっており、お店が有りません。
また1件、バンメン提供店が無くなってしまいました。
(2020-01-23)

コトブキ亭閉店



南区 | 18:26:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華園・南太田駅
京急南太田駅近辺 中華園、縦長のお店で2階もあるようですが1階は2人掛けテーブル5卓、4人掛けテーブル2卓のお店でカウンター席はありません。面白い造りだなと思ったのは右側の白い建物が厨房になっていて奥で繋がっている点です。
(2014-12-03)
場所: 神奈川県横浜市南区庚台22
定休日: 火曜

中華園店構え

サンマーメン(700円)、もやし、豚肉、青梗菜、玉葱、人参で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。ルックス的には濁ったスープとサンマーメンらしくない姿にダメかなと思ったのですが、サンマーメンではなく麺料理として食べてみれば、料理をまとめる料理人のセンスを感じる一杯でちょっと意外でした。多分このお店は何を食べても一定の評価のあるお店と思います。
(2014-12-03)

中華園サンマーメン

餃子(420円)、一皿7個入りで中型でも大きめの餃子です。餡は目いっぱい入っているわけではありませんが、刻み系の餡が詰まっています。価格・内容とも満足の美味しい餃子でした。
(2014-12-03)

中華園餃子

ラーメン(550円)、ラーメンの標準的価格ではあるけれどシンプルな丼が第一印象です。トッピングは、メンマ、ナルト、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。緑が少しほしいかなと思いますが歯ごたえのあるチャーシューの脂身が美味しいです。ちょっとびっくりしたのがスープで、少しオイリーな点でしみじみ系とは言えないのですが、昨今珍しい動物系のスープで蓮華が止まりません。スープ・麺・ネギだけでもぺろりと行けそうな感じで良いラーメンに当たりました。
(2018-06-08)

中華園ラーメン

マーボー豆腐定食(750円)、ライス、薄切りザーサイ、寒天感系杏仁豆腐、普通の中華スープかと思ったらワンタンが1個泳いでいましたのでワンタンスープ付きです。マーボー豆腐は、味わい麻婆豆腐で甘味の中に辛味が隠れているような感じです。もう少しコクが欲しい所です。
(2019-12-23)

中華園マーボー豆腐定食

中華園マーボー豆腐



南区 | 17:56:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
南昌飯店・吉野町駅
市営地下鉄吉野町駅近く 南昌飯店、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり手前スペースに4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓、右側は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。
(2016-05-12)
場所: 神奈川県横浜市南区吉野町5-22
定休日: 無休

豚肉とトマトの玉子炒め
鶏肉の辛子炒め
鶏唐揚げ甘酢あんかけ
中華丼+ミニワンタン

南昌飯店店構え

豚肉とトマトの玉子炒め定食(600円)、豊富な定食類とは別に日替わり定食として3種類の定食が用意されていて、通常定食は800円、日替わりは600円となっています。日替わりから「豚肉とトマトの玉子炒め」を選択しました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは卵スープで小さな賽の目切り豆腐と人参入りです。お新香は胡瓜、デザートは自家製の杏仁豆腐です。豚肉とトマトの玉子炒めは、硬めに炒められた卵と薄切りの豚肉、大きめカットのトマトを炒め合わせたものですが融合はしていません。卵が硬めなのでこうなるのでしょうが、お皿の中では玉子炒め・豚肉炒め・トマト炒めと三つのパートに分かれています。ただ、食べてみればバラバラではなく繋がりを感じさせる調理で、これがなかなか美味しいです。違う定食も食べてみたくなりました。
(2016-05-12)

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒めランチ

南昌飯店豚肉とトマトの玉子炒め

鶏肉の辛子炒め定食(600円)、前回の日替わり定食の印象が良かったので、「鶏肉の辛子炒め」を食べてみました。ライス、スープ、お新香、デザート付です。スープは中華スープで、お新香はザーサイ、デザートは自家製の杏仁豆腐です。鶏肉の辛子炒めは、鶏肉はそこそこ入っているのですが他は玉葱と椎茸でちょっと寂しい構成となっています。辛みは体の芯にしみ込んでくるようなものではなく、汗が出る辛さ位で日本人に合わせた感じの辛さです。今回の定食は感じるものもなくちょっと残念でした。また寄ってみます。
(2017-01-25)

南昌飯店鶏肉の辛子炒め定食

南昌飯店鶏肉の辛子炒め

鶏唐揚げ甘酢あんかけ定食(600円)、ライス、玉子と小さな賽の目切り豆腐と人参の入った玉子スープ、細切り昆布、フルーツ入りの寒天感の強い杏仁豆腐付です。鶏唐揚げ甘酢あんかけはスブタの鶏バージョンですが、ボリューム感とともに安定の調理を感じます。所々にコストカットのしわ寄せが見て取れますが、全体でみてこの定食が600円なら安いです。
(2018-10-19)

南昌飯店鶏唐揚げ甘酢あんかけ定食

南昌飯店鶏唐揚げ甘酢あんかけ

中華丼+ミニワンタンランチ(600円)、中華丼600円でも安いのにミニワンタンも付いていれば、中華丼は五目かけご飯ではなく、ワンタンの具材は何処みたいなワンタンが泳いでる姿を想像していました。出て来たランチは想像を超えていてビックリです。まずワンタンですがスープが熱々で存在感のある具材を包んだワンタンが4個器の中を泳いでいます。中華丼の具材は、エビ・イカ・薄切り豚肉・細切り白菜・人参・木耳・うずらで硬めの醤油ベースの餡掛けになっています。この価格でエビイカが入っている五目かけご飯系統の中華丼である事がビックリです。又硬い餡での提供にかかわらず、だまになっていないのも高評価です。低価格で調理経験の豊富さを感じさせる料理を出すお店と認識していましたが、「南昌飯店ここにあり」と幟を立てたいほどです。
(2019-12-13)

南昌飯店中華丼+ミニワンタンランチ

南昌飯店中華丼



南区 | 17:23:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
中国料理 珠海・蒔田駅
横浜市営地下鉄蒔田駅近く 中国料理 珠海、縦長のお店で奥が厨房になっており手前の客席スペースに2人掛けテーブル3卓、4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル1卓、6人用丸テーブル1卓の綺麗なお店です。価格は高めで麺飯類でも1000円前後なのに、結構人気店の様で次から次へとお客が入ってくるのは不思議です。ほとんどの人は3種類ある週替わりランチを注文していました。料理提供までに時間が掛かるようです。
(2015-06-08)
場所: 神奈川県横浜市南区宿町3-56
定休日: 火曜

五目そば
五目入り揚げ豆腐の煮込み
鶏肉のカレー煮込み、ココナッツ風味
若鳥のから揚げレモンソース仕立て
黒酢スブタ
鶏肉のトーチ煮込み
ホイコーロー
ユーリンチー
牛肉と野菜の黒胡椒炒め
ギンナンと海老の炒め
白身魚の甘酢あんかけ

中国料理 珠海店構え

五目そば(950円)、サンマーメンは有りませんでしたので五目そばにしてみました。丸深の丼で提供され、具材は海老、イカ、焼豚、豚肉、白菜、青梗菜、人参、フクロタケで醤油ベースの餡が掛かっています。白菜の切り方が長細い縦切りで少々食べにくかったですが、底に2枚沈んでいた周りの赤い八角テイストの厚切り焼豚が美味しかったです。全体的な印象としては品のいいホテルの中華の趣があり、周辺に同様のお店が無い事からお客を呼んでいるような気がします。
(2015-06-08)

中国料理 珠海五目そば

中国料理 珠海丼

五目入り揚げ豆腐の煮込みランチ(840円)、3種類の週替わりランチがあり、ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスのお代りが出来ます。
ランチとしては高い方ですが、どうもランチの人気があるようですので3種類のランチから「五目入り揚げ豆腐の煮込み」を注文してみました。
ランチはトレーでの一括提供ではなくバラバラに出てきます。
まずラー油と白ごまの掛かったザーサイと温ウーロン茶のかわいいポットが出てきました。やはり料理提供までに時間が掛かりましたのでウーロン茶を頂きながら待ちます。
次にスープ、ライス、五目入り揚げ豆腐の煮込みで食べ終わる頃にデザートのタピオカが出てきましたので、集合写真にタピオカが入っていないのでかわいいポットと共に別写真にしてあります。
ライスはお代りが出来るのでこの位で良いと思うのですが盛りはさらっと品良く盛られています。スープは卵スープですが、ランチでは珍しく冬瓜が入っているのにはびっくりしました。五目入り揚げ豆腐の煮込みの具材は厚揚げ、海老、イカ、青梗菜、賽の目切り人参、フクロダケ、豚肉、筍、銀杏で薄く醤油ベースの餡が掛かっています。絶賛するほど美味しいと言う訳ではありませんが、品の良い料理で満足度の高いランチでした。これは再訪しそうです。
(2015-08-10)

中国料理 珠海五目入り揚げ豆腐の煮込みランチ

中国料理 珠海五目入り揚げ豆腐の煮込み

中国料理 珠海ランチデザート

鶏肉のカレー煮込み、ココナッツ風味ランチ(840円)、3種類の週替わりランチから街角中華のランチメニューとしては珍しい「鶏肉のカレー煮込み、ココナッツ風味」を選択しました。、ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスのお代りが出来ます。
ランチはトレーでの一括提供ではなくバラバラに出てきますので、デザートのタピオカは集合写真には入っていません。
ザーサイは、ラー油と白ごまが掛かっており、スープには卵と大根が入っていました。ライスはお代りが出来るのでこの位で良いと思うのですが盛りはさらっと品良く盛られています。鶏肉のカレー煮込み、ココナッツ風味は、大きめカットの鶏肉、ピーマン、ざく切りの人参、半カットのマッシュルーム、ジャガイモでジャガイモは半カット分を4分割してあります。お皿の真ん中にジャガイモを盛り付けてカレー煮込みをかけているようです。メニュー名はカレー煮込みとなっていますが、煮込みと言うよりはカレー煮ですね。ココナッツはあまり感じませんでしたが十分美味しいランチでした。お金を出す価値のある料理と思います。料理提供までに時間が掛かるのも仕方ないかもしれません。
(2015-11-06)

中国料理 珠海鶏肉のカレー煮込み、ココナッツ風味ランチ

中国料理 珠海鶏肉のカレー煮込み、ココナッツ風味

週若鳥のから揚げレモンソース仕立てランチ(840円)、3種類の週替わりランチから「若鳥のから揚げレモンソース仕立て」を選択しました。、ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスのお代りが出来ます。
ランチはトレーでの一括提供ではなくバラバラに出てきますので、デザートのタピオカは集合写真には入っていません。
最初に漬物とスープが提供されますが、漬物はザーサイではなく高菜漬けでした。卵と豆腐、エノキの入ったスープはともかく、高菜漬けの盛り付けがこのお店らしくなく、もしかしたら方針変えをしたのかと心配になってしまいました。若鳥のから揚げレモンソース仕立てを心配しながら待ったのですが、鶏肉の量も多く、レモンの酸味もほど良く心配不要でした。やはり、このお店の料理は好きです。いつもの様に満足感のあるランチでお店を後にしました。
(2016-10-03)

中国料理 珠海若鳥のから揚げレモンソース仕立てランチ

中国料理 珠海若鳥のから揚げレモンソース仕立て

黒酢スブタランチ(840円)、ランチに「黒酢スブタ」が出ていました。他のお店では出来合い色の強いスブタが多いのですが、このお店のスブタはどうだろうかと興味があり入ってみました。デザートはタピオカと杏仁豆腐を選ぶ事が出来るようになっていましたので、杏仁豆腐にしました。ミルク系統の味が強いシンプルな杏仁豆腐で滑らかな食感です。漬物は薄切りザーサイです。このお店はバラバラに料理が出てきますので、スープが出てくる前に写真を撮ってしまいスープがありませんが、「鶏肉のカレー煮込み、ココナッツ風味」の時と同じスープでした。さて注目の黒酢スブタですが、ソースが少しシャバシャバ?と思ったのですが、見た感じとは逆で粘度は高く、少し酸味が強いかと思いますが、すごく美味しいソースです。豚肉の量も多く、豚肉を少しかじってはソースを絡めながら食べてしまいました。いいランチに当たりました。やはりこのお店良いな。
(2017-04-03)

中国料理 珠海黒酢スブタランチ

中国料理 珠海黒酢スブタ

中国料理 珠海杏仁豆腐

鶏肉のトーチ煮込みランチ(840円)、3種類の週替わりランチから「鶏肉のトーチ煮込み」を選択しました。、ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスのお代りが出来ます。相変わらずこのお店でランチして良かったと思わせるランチで大満足でしたが、他にお客がいなかったので店主と話をする事が出来ました。店主は「広東名菜 赤坂璃宮」の譚総料理長の下で働き、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ内の中国料理「彩龍」にもいたことがあるそうで、このお店では3年だそうです。赤坂璃宮との関係も続いており定休日には手伝いに行くことがあると聞き、そうだろうなと思わず納得でした。
(2017-05-26)

中国料理 珠海鶏肉のトーチ煮込みランチ

中国料理 珠海鶏肉のトーチ煮込み

ホイコーローランチ(840円)、ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスのお代りが出来ます。デザートは杏仁豆腐とタピオカが選択できますので、タピオカにしました。ランチはトレーでの一括提供ではなくバラバラに出てきますので、デザートのタピオカは集合写真には入っていません。ザーサイはラー油と白ごまが掛かっており、この白ゴマが良い仕事してます。豆腐とトマト入りの玉子スープは、ほどよい酸味が心地よいです。さて、ホイコーローは甘味噌とラー油の甘辛味も悪くないので味的には満足なのですが、パッと見にこのお店らしくない料理の見せ方です。まあホイコーローだしなと分かるのですが、もうちょっと違う見せ方を期待していましたのでその点ではちょっと残念でした。でもまた行きます。
(2018-06-18)

中国料理 珠海ホイコーローランチ

中国料理 珠海ホイコーロー

ユーリンチーランチ(840円)、ライス、玉子スープ、薄切りザーサイ、デザート付でライスのお代りが出来ます。デザートは杏仁豆腐とタピオカが選択できますので、タピオカにしました。ユーリンチーはややフリッター状の衣を纏い二段重ねになっており、香草とミョウガを和えたものをトッピングしてあります。もしかしたら店主が替わったかもしれません。このお店はオーナー店主ではなく赤坂離宮の関係者が店主を務めているようですので、店主交代は十分考えられます。料理的には普通に美味しい料理なのですが、目指してやって来るほどの吸引力はありません。店主が替わったのかの確認に再訪しようと思います。
(2018-10-22)

中国料理 珠海ユーリンチーランチ

中国料理 珠海ユーリンチー

黒酢スブタランチ(840円)、前回店主が替わったのではなかろうかと思ったのですが、以前食べたメニューと同じものが出ていたら食べて確認しようと思っていました。そこに絶好の黒酢酢豚ランチです。待ってましたとばかりに入ってみました。どんな盛り付けで料理が出て来るか楽しみにしていましたが、あれ!です。これ変わってないんじゃないか?ちょっと混乱なので会計時に聞いてみましたが、5年前から代わってませんとのご店主の弁。何だこちらの勘違いかと思いながらも、お勧めのお店が無くなってしまったと思っていたので、なんかうれしいような変な感じです。このお店は、街角中華としてはレベルの高いランチを提供しているお店と認識していますので、これからも期待出来そうです。又行きますね!今回は以前食べたメニューなので写真無しです。
(2019-05-08)

牛肉と野菜の黒胡椒炒めランチ(840円)、ライス、トロミ付き豆腐・エノキ入り玉子スープ、薄切りザーサイ、デザートは勿論ココナッツミルクを選択しました。牛肉と野菜の黒胡椒炒めは、人参、チンゲン菜、長葱、シメジ、筍、牛肉の黒胡椒炒めです。柔らかい牛肉の量や黒胡椒の利かせ方も程良く、満足感のあるランチです。今日は調理・注文取りと店主一人で孤軍奮闘でしたので、注文時にデザートは勿論ココナッツミルクを選択してタピオカのキュッとした歯ごたえが好きと言ったら、実はタピオカではないとの事です。バジルシードを使っているので歯ごたえが有るとの事。道理で他のお店のタピオカでは得られない歯ごたえです。だからタピオカミルクではなくココナッツミルクなんだ。こういうちょっとした工夫が大事なんだよな。
(2019-05-17)

中国料理 珠海牛肉と野菜の黒胡椒炒めランチ

中国料理 珠海牛肉と野菜の黒胡椒炒め

ギンナンと海老の炒めランチ(840円)、食べた事が無いランチに吸い寄せられてしまいました。ライス、コーンの実入り玉子スープ、メンマ、集合写真にはありませんがデザートは勿論ココナッツミルクにしました。ギンナンと海老の炒めはギンナン・海老・人参・ピーマン・フクロダケ・長葱・賽の目切りの?の塩炒めです。ボリューム感もあり塩加減も良い感じで美味しいです。今回特に印象に残ったのはメンマで黒胡椒は分かるのですが中華料理屋さんで食べた事が有る味なんだけれど何かは分からないと云うもどかしい味です。箸休めのメンマにも手を掛けているのが分かります。こんなランチが出るので足が向いてしまうのです。
(2019-07-19)

中国料理 珠海ギンナンと海老の炒めランチ

中国料理 珠海ギンナンと海老の炒め

白身魚の甘酢あんかけランチ(880円)、3種類ある週替わりランチが880円になっていました。ライス、エノキ・豆腐入りとろみ付玉子スープ、オイル白ごま付き薄切りザーサイ、デザートはいつもの様にココナッツミルクにしました。いつもながら姿の良いランチです。白身魚の甘酢あんかけは酸味をはっきりと利かせるタイプで、料理の上にピーマンをかぶせる様に乗せる盛り付けは、このお店の特徴です。食べながら白身魚の種類は何かなと思っていたのですが聞き忘れました。一般的なランチメニューには、白身魚は白身魚としか表示していない事が多いのですが、括弧付きでも魚名が表示されてるとアレッと思います。ごちゃごちゃ言いましたが、今日も満足のランチでした。
(2019-11-29)

白身魚の甘酢あんかけランチ

白身魚の甘酢あんかけ



南区 | 17:27:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
精龍軒・上大岡駅 
上大岡駅と弘明寺駅の中間位 精龍軒、木製のドアがいい味を出していて古くから営業しているお店だと分かります。縦長のお店で、入ると左側縦にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型にカウンター12席位のお店でテーブル席はありません。
(2015-03-17)
場所: 神奈川県横浜市南区別所1丁目3-14
定休日: 水曜

精龍軒店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、ニラ、玉葱、人参、豚肉で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっています。もやしの比率が高く、もやし餡かけ系統のサンマーメンと言うよりはもやしそばの方が近いように思います。スープは醤油味を前に出すタイプで、麺の量は多いと感じました。
(2015-03-17)

精龍軒サンマーメン

ラーメン(450円)、ラーメンは盛りで3種類あり、普通450円、中盛550円、大盛650円となっています。普通でも一般のラーメンの麺と同等或いは少し多い位の量はあるので普通でも十分かと思われます。トッピングはカイワレ、メンマ、小型でやや薄いチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。価格を考えればトッピングはこんなものかなと思います。スープは少しオイリーかなと思ったのですが、すごく惹かれるスープです。バランスがすごく良いのか蓮華が止まらず、止めようと思いながらスープ完食してしまいました。この価格のラーメンとしてすごく印象に残ったラーメンです。
(2017-09-26)

精龍軒ラーメン

タンメン(650円)、濁ったスープのタンメンですがニンニクガッツリ系ではなく、野菜の旨味を感じる事が出来るタイプのスープです。麺がお約束の平打ち太麺なのも好感が持てます。ただ野菜と言ってもほとんどがもやしなのは残念な点です。
(2018-06-04)

精龍軒タンメン

餃子(450円)、中型の餃子で具材もそこそこ詰まってはいますが、ペーストとおから状が混ざった具材の形状が余り好ではありませんでしたが、美味しい餃子だと思います。
(2018-06-04)

精龍軒餃子

せいりゅうめん(750円)、壁のメニューを見ていたら気になったのでどんな料理か聞いてみました。すると野菜の乗った塩ラーメンでスープにとろみが付いているとの事。とりあえず頼んでみました。具材は、白菜、長葱、人参、ピーマン、豚肉ですが具材のカットは全て大振りカットとなっています。後は説明通りで具材にとろみ付けはされておらず塩ラーメンのスープがトロミ付けとなっています。麺は中細麺なのですが、どうしても中で固まる傾向が有り、つけ麺にした方が良さそうです。まあ、気になったメニューを食べてみましたと云う事です。
(2019-03-26)

精龍軒せいりゅうめん

もやしそば(600円+税、660円)、外税になったようです。さて、もやしそばは塩かな?醤油かな?等と思いながら丼を待ちます。出てきた丼は想像した物より色々乗っています。多分ラーメンと同じ醤油味のスープで麺の上に茹でたもやしとキャベツが乗り、メンマ、チャーシュー、何故かカイワレが乗っており小口切りの長葱を散らして有ります。茹でもやしが大量なのでもう少しはっきりとした強い感じのスープの方が合うように思えます。なかなか好きな感じのスープでラーメンにはベストカップルだと思うのですがね。
(2019-11-26)

精龍軒もやしそば



南区 | 17:43:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ