■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

コトブキ亭・伊勢佐木長者町駅
横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近辺 コトブキ亭、横長のお店ですが外見からもう少し大きなお店と思っていましたが、小振りな4人掛けテーブル3卓のみでカウンター席はなく、右側にある厨房は見る事は出来ません。年配のご夫婦で切り盛りされているようですが、衛生責任者が女性名ですので調理担当はおばちゃんかもしれません。いかにも街の昔の中華屋さんの雰囲気がいいです。サンマー丼(700円)やバンメン(700円)、ちゃんぽん(700円)、チャーメン(700円)等惹かれるメニューもありますのでまた行ってみましょう。
(2014-02-28)
場所: 神奈川県横浜市南区永楽町1-16
定休日: 日曜・祭日

コトブキ亭店構え

サンマーメン(650円)、もやし、キャベツ、玉葱、豚肉、なるとで構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。餡に特徴的な味付けはされていませんので混ぜると少し塩気の強いスープとなります。肉に存在感がありなかなか美味しいサンマーメンですが、もやしの比率が低いのは残念です。
(2014-02-28)

コトブキ亭サンマーメン

バンメン(700円)、メニュー表記はカタカナのみです。普通のラーメン丼で登場です。ありゃりゃ、見たところ餡かけ野菜系統のサンマーメンの丼姿です。具材はもやし、キャベツ、人参、木耳、薄切り筍、玉葱、絹さや、大振り斜め切りの長葱、豚肉で構成されており塩ベースの餡が掛かっています。チャーシューや魚介類、練り物は入っていません。サンマーメンになるとが入っていたのにバンメンには入っていないのは不思議です。スープは醤油味の強いものです。
(2014-04-03)

コトブキ亭バンメン

ラーメン(500円)、トッピングは、メンマ、ナルト、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは少し塩分が強いかなとも思いますが、全てにわたって普通のラーメンです。
(2017-07-05)

コトブキ亭ラーメン

タンメン(650円)、タンメンらしくない見た目です。白菜は嬉しいのですが人参の存在感がそう思わせるのかもしれません。おまけに微量ではありますが刻んだ唐辛子とラー油が入っています。スープを味わってみると、これタンメンか?塩ラーメンではないし、やはりタンメンなのかなと言った感じです。麺は平打ち太麺なのですが不思議なタンメンを食べました。
(2018-07-13)

コトブキ亭タンメン



南区 | 17:26:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
うらふね・阪東橋駅
横浜地下鉄阪東橋駅近辺 うらふね、目的地へは、駅を出てほいほいで到着の予定でしたが、地下から出てきて完全に方向感覚を失って迷ってしまいました。京急黄金町駅からなら迷うはずも無いのにと後悔している時に見つけたお店です。縦長のお店で、一番奥に横長の厨房があり、手前が客席スペースとなっています。入ると左側に4人掛けテーブル(+補助テーブルのような物がついていて6人掛けとなっています)1卓、8人掛け用丸テーブル1卓、壁に向かったカウンター席4席位、右側に4人掛けテーブル2卓、6人掛け用丸テーブル1卓のお店です。ガテン系の人が多い印象があります。基本は中華ですがオムライスやポークソテーのような洋食メニューもあります。
(2013-06-12)
場所: 神奈川県横浜市南区白妙町4-53-16
定休日: 日曜

うらふね店構え

サンマーメン(600円)、もやしそば(600円)が別メニューにありますので、サンマーメンともやしそばは別物のようです。しかし値段が同じなのは何でだろうかと考えながら丼を待ちます。丼自体は普通の大きさですが、麺が固まっていると言う訳ではなく、麺や野菜が詰まっている感じがします。もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っていて、餡は薄く掛かっており、スープに甘味が付いています。甘味の付いたスープは個人的には好きなんですよね。この丼が600円なら安いですが、レンゲがチープなプラスチックだったのはちょっと残念かな。メニューに焼肉ラーメンなる物を見つけましたが、そのままなのかひとひねりあるのか興味のあるところです。
(2013-06-12)

うらふねサンマーメン

広東麺(600円)、五目そばが700円で100円の価格差があります。何が違うのか興味のあるところですので、今日は広東麺を注文してみました。具材は海老1尾、蒲鉾一切れ、白菜、人参、木耳、青梗菜で肉は入っていません。醤油ベースの餡が掛かっていますが、スープや餡はあっさりした味付けとなっています。価格を考えれば致し方ないのでしょうが、海老1尾と蒲鉾一切れが最大の見せ場では寂しい限りです。もうちょっと頑張ってほしい所です。
(2015-04-30)

うらふね広東麺

餃子(350円)、一皿5個入りの中型の餃子です。具材の量は多くぷっくりと膨れた感じがいいです。具材はおから状と刻みが半々位の割合ですが、食感は中途半端な感じがします。1個70円なら価格相応だと思います。
(2015-04-30)

うらふね餃子

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ワカメ、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。スープや麺には特筆すべき物は無く普通に美味しいラーメンですが、小型とは言え肉厚の柔らかいチャーシューがこの価格のラーメンに入っているのは頑張ってれる感が伝わってきます。なんたって500円ですから。しかし、プラ製のチープな蓮華は何とかして欲しいものです。
(2018-07-11)

うらふねラーメン


大きな地図で見る

南区 | 17:07:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
老孫家・南太田駅
京急南太田駅と井土ヶ谷駅の中間位 老孫家(ロウソンカ)、縦長のお店で奥が厨房で手前の客席スペースの左右に4人掛けテーブル4卓づつで中央に2人掛けテーブルが2卓と全体的に比較的ゆったりとした配置となっている中華料理屋さんです。ママさんに店名を確認したら「ロウソンカ」だそうです。
(2018-06-26)
場所: 神奈川県横浜市南区南太田2-27-1
定休日: 月曜(月曜が祝日や予約がある場合は営業)

老孫家店構え

サービス定食の4種類(麻婆豆腐、ラーメン+半チャーハン、上海風やきメン+ワンタンスープ、カレーライス+ワンタンスープ)は固定の様です。ここになぜカレーライスがあるのだろうか?ちょっと興味があります。今だけサービス品500円の麺料理は変わる事が有るみたいです。
(2018-06-26)

老孫家メニュー

上海風やきメン+ワンタンスープ(850円)、今だけサービス品の500円焼きそばがあったなと記憶を頼りに行ってみましたが、今日はサンマーメンでガッカリです。中華料理屋さんのサンマーメンにはトライしないことにしていますし頭の中は焼きそばモードになっていますので、定食の上海風やきメン+ワンタンスープにしてみました。ワンタンスープは粗刻みにしたニラの緑が具材の中で目立っており良い感じなのですが、スープの化調が強く、出来合い品的な感じで残念です。上海風やきメンは、正体の分からない上海焼きそばに風が付いていてその上やきメンなのでもう何が何だか分かりません。少し太めの麺を使い具材はもやしとニラだけです。量はあるのですがだんだん飽きてきます。途中で一緒に付いてきた辛子を付けて食べましたが、中華料理屋さんなのだから辛子位小さい硝子ポットで提供して欲しいものです。ザーサイと杏仁豆腐も付いてきましたが、ザーサイは細切りでなんか残念な感じだなと杏仁豆腐を食べたら、初めての食感であれという感じです。杏仁豆腐は寒天感の少ないクリーミータイプが多くなってきていますが、この杏仁豆腐は寒天感は弱いのですが口の中でとろける口溶け杏仁豆腐です。偶然こうなってしまったんじゃないよな?また確認しに行かないといけませんね。
(2018-06-26)

老孫家上海風やきメン+ワンタンスープ

老孫家上海風やきメン



南区 | 18:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad