■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華家庭料理 雲海・吉野町駅
市営地下鉄蒔田駅と吉野町駅の中間位 中華家庭料理 雲海、縦長のお店で奥が厨房になっており手前の客席スペースに4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル1卓でカウンター席はない中華料理屋さんですが、元から中華のお店ではなかった造りで厨房の一部が見せるためのガラス張りになっている事や椅子やテーブルの感じからステーキ屋さんではないかと思われる造りです。
(2014-12-12)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町1-17-5
定休日: 水曜

中華家庭料理 雲海店構え

サンマーメン(500円)、もやし、人参、玉葱、ニラ、鶏肉で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレート麺で、運ばれてきた時にスープに掛けられた香味油の香りがしました。肉も鶏肉ですし、サンマーメンらしいかと言われれば野菜ラーメンの方が近いかなと思うのですが、野菜ラーメンとして考えれば、麺や具材の量も多く、なかなか美味しい一杯ですし500円は驚きです。
(2014-12-12)

中華家庭料理 雲海サンマーメン

餃子(300円)、一皿6個入りのやや小振りな中型の餃子です。肉の比率の高い具材もそこそこ詰まっており、食後に大葉の味が少し残ります。皮は厚めの歯ごたえのあるもので、1個50円の餃子としては満足感のあるものです。
(2014-12-12)

中華家庭料理 雲海餃子

日替わりランチ(650円)、ランチは4種類あり550円、600円、650円の3種類と丼物+(ワンタンスープ・小ラーメン・小台湾メンの内一品)で700円のランチがあります。ライスとスープは一回お替り無料です。650円の.「エビとニンニクの芽炒め」(ライス、スープ、漬物、餃子一個、杏仁豆腐付)を選択しました。
スープはワカメ入りの卵スープで漬物は細切り沢庵、出来合いの餃子と出来合いの杏仁豆腐です。エビとニンニクの芽炒めはニンニクの芽、エビ、細切り人参、細切りジャガイモ、玉葱を炒めたものです。ランチで650円は安いと思いますが価格相応ですね。ニンニクの芽が多すぎで硬い物も混ざっておりエイヤッと炒めてしまった感じです。また、なぜか一個ついている餃子は出来合いそのもので無くても良いくらいです。これなら安い方のランチの方が良かったかもしれません。
(2015-07-16)

中華家庭料理 雲海「エビとニンニクの芽炒めランチ

中華家庭料理 雲海「エビとニンニクの芽炒め

ニラレバランチ(550円)、ニラレバランチとしても安い部類の価格に惹かれ入ってみました。ライス、スープ、漬物、餃子一個、杏仁豆腐付でスープ、ライスは1回おかわり無料となっています。スープはワカメ入りの卵スープで漬物はザーサイ、揚げ餃子1個と出来合いの杏仁豆腐です。ニラレバはレバの量も少なく肉薄で何故かカレー味がします。1個ついてる揚げ餃子も出来合いそのもので、価格並みのランチでした。
(2017-11-07)

中華家庭料理 雲海ニラレバランチ

中華家庭料理 雲海ニラレバ



南区 | 17:16:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
香香餃子・吉野町駅
市営地下鉄蒔田駅と吉野町駅の中間位 香香餃子 (シャンシャンギョウザ)、以前は確かラーメン屋さんだったお店が中華料理店になっています。縦長のお店で入ると左に6人掛けテーブル1卓、右に4人掛けテーブル1卓で一段高くなって左に2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル3卓があり右側縦に戸で仕切られた小さな宴会用スペースがあるようです。厨房は奥にありほとんど見る事は出来ない中華料理店です。表示価格は税抜きですので会計時に消費税がプラスされます。
(2017/01/17)
場所: 神奈川県横浜市南区宮元町1-23-6 第3東和ビル
定休日: 水曜

香香餃子店構え

ランチ(650円+消費税、2円サービスで700円)、ランチは麺ランチを含めで5種類あり、価格は税抜き650円、580円の二本立てです。ランチに魯肉飯(ルーローハン)が出ていたので入ってみました。メニューを見ると四川の文字がちらほらあるので、台湾料理なのか四川料理なのか良く分かりません。店名に餃子と付いているのですが餃子押しと言う訳でもなさそうでこれも良く分からないです。ランチのトレイが運ばれてきました。ルーローハンの煮卵は1個付けで小さい杏仁豆腐の上に果実が乗っていて好印象ですが、残念な事にザーサイが細切りです。ルーローハンの味付けは濃い目でつゆだくです。土鍋は見た目以上にご飯が入るので、途中で完食できるか心配になったほどにご飯の量が多かったです。
(2017/01/17)

香香餃子ルーローハンランチ

香香餃子ルーローハン

「歓迎餃子」になっていました。
(2017-04-03)

香香餃子閉店

なんと「香香餃子」が復活していました。しかし以前の店主と同じなのかは分かりません。
(2017-11-07)

香香餃子店構え



南区 | 17:06:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
新生楼・蒔田駅
京急井土ヶ谷駅と市営地下鉄蒔田駅の中間位 新生楼、縦長のお店で奥が厨房ですが、料理の出し口とドア部分が開いているだけで良く見えません。手前の客席スペースにカウンター席はなく、4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル2卓が比較的ゆったりと配置されています。年季の入ったお店で、床が5㎝角位のタイル敷きが珍しいです。家族経営のようで、中華料理屋さんかなと思ったのですが、中華屋さんのようです。
(2013-11-27)
場所: 神奈川県横浜市南区井土ケ谷中町7
定休日: 月曜

新生楼店構え

サンマーメン(旧600円、620円)、もやし、白菜、豚肉、ピーマン、椎茸、筍、人参、木耳で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレート麺で、スープは醤油味が強く、餡と混ぜると塩辛いわけではありませんが、少し塩気が勝つかなという感じです。この内容で600円は安いです。道理でガテン系のお兄さんがいっぱいの訳です。豚肉に存在感があり、個人的にはうれしい白菜を使用に、満足の一杯でした。
(2013-11-27)

新生楼サンマーメン

肉そば(780円)、五目そばは塩味で餡はかかっていないとの事でしたので、醤油味の餡かけと言う事で肉そばにしてみました。肉そばに抱いているイメージと違いあっさりしたルックスですが、具材は白菜、ピーマン、人参、木耳、キャベツ、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレイト麺で、スープは何が突出するわけではなくバランスの良さが印象に残るものです。ただこれならサンマーメンの方が好みです。
(2014-12-16)

新生楼肉そば

ラーメン(520円)、トッピングはメンマ、チャーシュー、ナルトで小口切りの長葱を散らしてあります。麺が通常の中華屋さんの中細縮れ麺ではなくストレート麺で盛り付けにも気を配っているようです。なぜナルトがチャーシューの上に鎮座しているのかは不明です。このラーメン多分美味しいだろうと思いながらスープを一口、しみじみ系でもなく昔ながらでもないのですが、すごくバランスのいい動物系のスープです。ポット出に出来るスープではありません。止めよう止めようと思いながらスープ飲み干してしまいました。
(2017-10-27)

新生楼ラーメン


大きな地図で見る

南区 | 17:25:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad