■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

珍来・横浜駅
横浜駅北口近辺 珍来でサンマーメン(650円)、2階もあるようだが1階は入ると左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンターがあるが客用には使われていない。中央に6人掛け丸テーブルが縦に2卓、奥に4人掛けテーブル1卓、右側は4人掛けテーブル2卓の中華料理屋さん。
店構えも中華料理屋さんらしく飾り立てていないし、オープン厨房も中華料理屋さんらしくないが、ホールも厨房も中国の方です。
(2012-01-06)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-3
定休日: 日曜・祝日

珍来店構え

サンマーメン(650円)、もやし、細切りピーマン、短冊切り人参数枚のみで650円はCP低い。具材の少なさを少し厚めの餡でカバーしている。サンマーメンではなくもやしそばです。ランチサービスで500円になる時があるが、丼写真撮りに行ったので仕方ないか。えらく高い物を食べた気がする。
(2013-04-02)

珍来サンマーメン

タンメン(670円)、ランチサービスで500円で提供されていました。妙にザックリとカットされたキャベツが目立ちます。他にピーマン、人参、もやし、豚肉が入っており豚肉の量は多い方と思います。麺は中細麺で、濃いと言うよりは胡椒と塩味の強い感じのスープで化調もばっちり利いています。タンメンと言うよりは塩味野菜ラーメンです。500円ならお得でも670円は高いな。従ってランチにタンメンが出ていた時に食べるのが正解です。
(2017-07-26)

珍来タンメン



神奈川区・JR京急方面 | 17:22:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
新菜楼・大口駅
大口駅近く 新菜楼、横長のお店で、入ると右側は8人用丸テーブル1卓、左側に4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル2卓で正面奥が厨房ですがクローズされている中華料理屋さんです。
(2014-10-03)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区大口通130-11
定休日: 第一・第三木曜

新菜楼店構え

サンマーメン(680円)、もやし、豚肉、木耳、人参、ニラ、玉葱で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。黒コショウの利かせ方がうまいなとは思いましたが、サンマーメンと言うよりは野菜ラーメンと言った方がしっくりときます。
(2014-10-03)

新菜楼サンマーメン

ランチ(700円)、ランチは4種類で1種類のみ750円で他は700円です。麺ランチはありません。ホワイトボードの「鶏肉とじゃがいもの炒め」ランチが目に留まりました。この料理の注目点はどんな形態のジャガイモが出てくるかです。ライス、スープ、漬物、デザート付で午後3時まではご飯のおかわりが出来ます。スープはとろみ付のない玉子スープで漬物はクラッシュ胡瓜、デザートは杏仁豆腐です。注目の鶏肉とじゃがいもの炒めは、薄切りじゃがいも、鶏肉、ピーマン、玉葱、人参を薄い餡かけで炒めたものです。注目のじゃがいもは「薄切りで来たかあ」と正に意表を突かれた感じです。薄切りの場合ボリューム感を出すのが難しいのですが、そこそこのボリューム感もあり、なんと言っても鍋からザット皿に移した感があります。ちょっとオイリーかなとは思いますが、印象に残るランチでしたので又行ってみます。
(2017-07-11)

新菜楼鶏肉とじゃがいもの炒めランチ

新菜楼鶏肉とじゃがいもの炒め



神奈川区・JR京急方面 | 17:25:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
香林・大口駅
大口駅近辺 香林、縦長のお店で入ると左側に4人掛けテーブル1卓があり縦長の厨房があります。厨房前にカウンター5席位で右側は壁側がベンチシートになった2人掛けテーブル1卓と4人掛けテーブル1卓があり、続けて4人掛けテーブルが2卓置かれています。入る前は入り口の暖簾の関係でしょうか、サロンの様な中華料理屋さんだなと思っていたのですが、入ってみるとちゃんとそれなりで、しかも中華料理屋さんではなく中華屋さんでした。
(2017-07-06)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区入江2-15-4
定休日: 火曜

香林店構え

サンマーメン(700円)、ウッチャンさんから情報を頂いていましたので機会あれば入ってみようと思っていたお店です。サンマーメンの具材はもやし、人参、キャベツ、木耳で緩い餡が掛かっています。具材を炒めて餡は別に作って流し込んでいるようです。肉が入っておらず緩い餡の全面タイプは好みではないのでちょっと残念でしたが、昔懐かしい黄色い中細麺とごま油と化調の使い方が巧く、相当キャリアのある店主であることが分かります。
(2017-07-06)

香林サンマーメン



神奈川区・JR京急方面 | 17:11:20 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad