■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大和家・藤沢駅
藤沢駅近辺 大和家、カウンター5席、4人掛けテーブル3卓、奥の小さな座敷に、4人用座卓1卓のお店。
(2012-09-03)
場所: 神奈川県藤沢市藤沢93
定休日: 水曜・第二第四火曜

大和屋藤沢店構え

サンマーメン(540円)、餡は厚めの野菜餡かけ系統のサンマーメンで、野菜の量は多い。スープは、しいて言えば動物系かな。特徴を聞かれると困るのだが、普通の醤油味スープなのに妙にバランスが良く、作り慣れしてるベテランの味。ただ、麺がやわかった事は残念だった。
(2012-09-03)

大和屋藤沢サンマーメン

ラーメン(420円)、トッピングはメンマ、チャーシュー2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。麺の量も多くこの価格でチャーシュー2枚も立派なものです。確かにCPは高いのですが、麺がやわいのと、魚貝を感じるスープには動物系ストレートでもいいのにとちょっと不満は残りました。
(2017-11-16)

大和家ラーメン

餃子(420円)、パッと見棒餃子かと思いました。よく見ると大きな皮の底に直線状に具材を詰めているのでこんなルックスとなっています。ニンニクが利いた刻み系の具材で、1個70円を考えれば妥当な線でしょう。しかしこの大円の皮に具材を詰めたら大きな餃子?いやいや肉まん系統になってしまいそうです。
(2017-11-16)

大和家餃子


大きな地図で見る

藤沢駅周辺 | 17:59:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
つるや食堂・藤沢駅
藤沢駅近辺 つるや食堂、今風のビルの谷間に両側5軒位で行き止まりの奥田センター飲食街のお店。店を入ると左側に厨房、前にカウンター7席、右に4人掛けテーブル5卓のお店。テーブルの間隔が妙に広いと思ったら、テーブルの長さが1.5人分位しかないスモールサイズ。
(2012-05-09)
場所: 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-15
定休日: 日曜・祭日

つるや食堂店構え

サンマーメン(旧630円、680円)、中細麺で餡は厚い方、従って熱半熱位で、具の豚肉に存在感があったのは特筆に値する。スープは醤油味の後にほんのりと甘味が残るタイプで美味しい。この様なスープで提供するお店は、横浜でも名前をあげられる程しかないので大当たり。
(2012-05-09)

つるや食堂サンマーメン

五目そば(750円)、メニューを見ると餡かけ系統の麺料理はサンマーメンしかない。こんな場合の五目そばは餡が掛かっているのか、掛かっているとすれば塩ベースか醤油ベースかと色々と想像が出来て楽しい。このお店のサンマーメンの餡は塩ベースでスープに少し甘みがあった記憶がありましたので、この五目そばは醤油ベースの餡でちょっと甘味の付いた広東麺風と読んだ。ところが登場した丼は、餡はかかっておらずスープは塩で読みは大外れです。具材はなると、蒲鉾、木耳、筍、焼豚、豚肉、キャベツ、ほうれん草、人参、椎茸、ゆで卵半分です。焼豚は少し噛むとブロックでぽろっと分解し味の奥に醤油だれを感じます。ちなみにサンマーメンは680円になっていました。
(2014-06-09)

つるや食堂五目そば

チャーシューワンタンメン(780円)、これ安いなと思って注文。どうせワンタン、チャーシュー各2位かな等と思っていたら、結構詰まってる感のある丼が出てきてちょっと意外です。麺の上にチャーシュー4枚を敷いてワンタン、メンマ、ほうれん草をトッピング、小口切りの長葱を散らしている感じです。つるっとした感のあるワンタンではなく具材も多いとは言えませんが、昔懐かしい感じです。スープは普通の醤油スープで塩気が少し立っている感じです。チャーシューは今はやりの柔らかホロホロタイプではなく噛みごたえのあるものですが、今一つでした。
(2017-07-12)

つるや食堂チャーシューワンタンメン


大きな地図で見る

藤沢駅周辺 | 17:19:45 | トラックバック(0) | コメント(4)
古久屋 藤沢店・藤沢駅
藤沢駅隣のビル地下、古久屋 藤沢店、約80席位ある縦長のレトロ感漂う広いお店だが昼時は結構な賑わい。店頭で餃子の販売もしているが、お客さんが途切れず写真を撮るのに苦労した。郊外に支店もあり藤沢では有名店。
表示価格は税抜きなので支払い時に消費税がプラスされます。
(2011-08-05)
場所: 神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3 ダイヤモンドビル B1F
定休日: 第三水曜日(ダイヤモンドビルの休業日に準ずる)

古久屋店構え

サンマーメン(旧650円+税、670円+税)、もやし、白菜、人参、木耳、豚肉、もやしが目立つというよりは、野菜あんかけ系統のサンマーメン。残念に思ったのは、つるつるの平打ち麺であること。どうもサンマーメンに平打ち麺はミスマッチで好きになれない。餡の具合も良くスープも好ましいが、平打ち麺である必要がわからないに戻ってしまう。このサンマーメンの特徴だろうが、個人的には残念。
(2011-08-05)

古久屋サンマーメン

ラーメン(530円+税)、トッピングはメンマ、チャーシュー、ゆで卵半分、豆もやし、ニラで小口切りの長葱を散らしてあります。スープは醤油味が先にくるタイプで麺はサンマーメンと同じ厚めの平打ち麺です。
いつも混んでいるこのお店の吸引力はラーメンだと思っていましたがどうも違うようです。
では何なのか?タンメンでしょうか?
(2014-11-25)

古久屋藤沢店ラーメン

餃子(280円+税)、一皿6個入りの中型の餃子ですが、昔出前で取った餃子はこんなだったと懐かしさを覚えます。
ウェットなおから状の餡にちょっと厚めの皮が良く合っていて、価格も安いですし古久屋の餃子は好きです。
(2014-11-25)

古久屋藤沢店餃子

五目焼きそば(850円+税)、yuuさんから焼きそばが美味しいとコメントを頂きましたので寄ってみました。このお店は入り口で食券を対面購入する昔ながらのシステムなので、焼きそばを注文すると何焼きそばかと聞かれ、種類があると思っていなかったので少々慌ててしまいましたが、えいやで五目焼きそばにしてみました。お皿を見れば麺の上にもやし、木耳、白菜の塩ベース餡を掛けて、老舗によくある大振りカットの具材を乗せたものです。お子様ランチの様なワクワク感のある外見です。具材は煮卵半分、人参、さやえんどう、焼豚、イカ、蒲鉾、甘煮椎茸、海老天ぷらです。具材にも手が掛かっているものもあり、見た目だけではなく食べてもワクワク感があります。特に海老天ぷらは一本取られた感じです。具材だけではなく麺も昔ながらの何か懐かしい感じの麺で、この焼きそばはなかなかいいです。
(2016-05-13)

古久屋五目焼きそば

特性焼きそば(610円+税)、五目焼きそばが美味しかったので調子に乗って特性焼きそばを食べてみました。具材は、もやし、白菜、木耳、人参、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。一般的に言う所のあんかけ焼きそばです。麺は五目焼きそばと同じ麺で量が少ないかなと思ったのですが、食べてみると多くはないけれど少なすぎる事もなく、価格を考えれば十分です。懐具合により、五目焼きそばでは無く特性焼きそばの選択は、「あり」です。
(2016-05-30)

古久屋特性焼きそば

チャーシュー焼きそば(790円+税)、特性焼きそばにチャーシューと煮卵半分がプラスされています。麺は共通の様でなかなか好きなのですが、焼きそばにチャーシューと付けている割にはチャーシューが少ないです。これなら特性焼きそばの方が価格に対する満足感はあります。
(2016-07-05)

古久屋チャーシュー焼きそば


大きな地図で見る

藤沢駅周辺 | 17:21:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad