■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中華料理 美珍・白楽駅
東急白楽駅近く 中華料理 美珍、2階もあるお店ですが、1階は4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル2卓でカウンター席はありません。厨房は左側奥にありますがオープン厨房ではありませんが調理の方は2名は配置されているようですので繁盛店なのでしょう。
(2013-08-28)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区白楽125
定休日: 無休

中華料理 美珍店構え

サンマーメン(714円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っています。麺は中細麺でも細い方なのですがのびにくい麺です。スープは濃くも薄くもなく普通なのですが、醤油ベースの餡に少し甘味があり、スープと混ぜると深みが出てきてなかなか美味しいです。
(2013-08-28)

中華料理 美珍サンマーメン

ランチのボードを見ると麺飯類が上で一品料理が下になっています。という事は麺飯類がお勧めという事でしょう。以上の情報を持ってテーブル席に着き何にしようかとメニューを見ていたら、タンタンメンがお勧めの様です。メニューには、
ニンニク・玉子・唐辛子のうまみがコシのある太麺と絡み合い一度食べたらくせになる。辛さは調節いたします。
1まったく辛さなし、お子様でも大丈夫
2チョイカラ、辛いの苦手な方へ
3中辛、通常の状態です
4超辛、かなり辛いです
5激辛、メチャクチャ辛いです
と書かれています。
担々麺でも溶き玉子系統のタンタンメンで太麺なのかと分かったところで注文しました。
(2017—11—14)

中華料理 美珍タンタンメンメニュー

タンタンメン(680円+税)、辛さの加減が分からないので中辛にしてみました。丼は広口浅型の丼で、理解したように担々麺でも溶き玉子系統の平打ち太麺です。辛さの源泉は、ほとんど唐辛子でニンニクはあまり感じる事はありません。この辛さなら一つ上でも行けそうです。とは言え、辛いことは辛いのでこの赤くないスープは注意が必要です。溶き玉子系統の担々麺はタンタンとカタカナで表記するのがフィットするように思います。
(2017—11—14)

中華料理 美珍タンタンメン


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 20:33:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
喜楽中華ソバ店(閉店)・白楽駅
東急白楽駅 喜楽中華ソバ店、もっと大きいお店だと思っていましたが、横長のオープン厨房で、厨房を囲むようにL字型カウンター12席位の古いお店です。テレビはなく古めかしいラジオが鳴っています。初老のおじさんが鍋を振っていました。
(2013-07-10)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区白楽100
定休日: 木曜

喜楽中華ソバ店店構え

サンマーメン(700円)、もやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っています。具材の量が多いのですが餡が薄いため、サンマーメンと言うよりは野菜そばですね。麺も軟く、これはという点が無いのですが何かうまくまとまっています。胡椒の振り方が絶妙でこういうのがベテランの匙加減と言うのだろうかと妙に感心してしまいました。でも、ちょっと高いかな。
(2013-07-10)

喜楽中華ソバ店サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはチャーシュー、メンマ、ノリ、ナルトで小口切りの長葱を散らしてあります。価格から考えれば頑張っています。スープは濃く、醤油が強いので塩分も強い傾向です。通常ならスープは濃く塩辛いで終わってしまうのですが、このスープはそれで終わらせないものがあり、これはこれで良いのかなあと思わせるものがあります。ナルトとともに目立っているチャーシューですが、少し厚めに切られており、今どきのほろほろと崩れるタイプではなく、噛みごたえのある旨みの詰まった油部分も美味しいチャーシューです。このラーメンは印象に残りました。
(2017-01-18)

喜楽中華ソバ店ラーメン

フリーバード さんから閉店情報を頂きましたので、途中下車して見に行ってきました。
8月に閉店したようで、すでにテントも撤去されテナント募集が出ていました。
(2017-11-14)

喜楽中華ソバ店閉店

シャッターに貼ってあった閉店の挨拶文です。
(2017-11-14)

喜楽中華ソバ店閉店挨拶


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:14:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
翠香園・反町駅
東急反町駅近辺 翠香園、同じ神奈川区の青木町から移転して、2013年10月オープンだそうです。縦長のお店で奥が厨房で手前の客席スペースは2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル2卓で8人から10人用の丸テーブルがあります。丸テーブル部分は移動式の仕切り壁で仕切られていた為良くわかりませんが、宴会に使えそうです。料理写真が貼られていますが無造作にべたべた貼られておらず好感が持てます。
青木町のお店外観
(2014-02-06)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町2-19-3
定休日: 月曜
サンマーメン
シューマイ
バンメン
ラーメン
餃子
広東麺
五目そば

翠香園店構え

サンマーメン(750円)、もやし、青菜、人参、木耳、玉葱、細切り豚肉で構成されており、餡が掛かっています。麺は中細麺の中では細麺タイプで、スープは昔中華街周辺の中華屋さんで良く出会った味です。うま煮そばや広東麺の甘味の付いたこってりとした分厚い感じのスープを軽くした感じのスープで懐かしい味です。普通なら細切り豚肉は残念なのですが、このスープならむしろ細切り豚肉の方が合っています。また行こうおっと!
(2014-02-06)

翠香園サンマーメン

シューマイ(450円)、小振りなシューマイで蒸篭に入ってくるのが見た目にも良いです。つなぎをあまり使っていないからでしょうか、口の中で肉がばらけ、変わった食感を引き出しています。
(2014-02-06)

翠香園シューマイ

バンメン(850円)、メニューはカタカナでバンメンとなっています。底の浅い丼で提供され、具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参、長葱で構成されており、焼豚は具材と一緒になっています。練り物や豚肉は入っていませんが、海老と焼豚に存在感があり満足感があります。ほんのり甘味があるスープも好感です。
(2014-07-04)

翠香園バンメン

ラーメン(650円)、店舗は新しいですが老舗のラーメンはどんなだろうかと注文してみました。トッピングはなるとと厚切りチャーシュー各一枚とメンマに小口切り長葱少々です。丼も小さくスープも妙に濃く、何か期待外れです。老舗と言っても中華屋さんよりも中華料理屋さん寄りなので、期待する方が間違っていたかもしれません。CPも悪く、このお店ではバンメン一択ですかね。今度は、ご飯物にもトライしてみたいと思います。
(2016-07-26)

翠香園ラーメン

餃子(450円)、皮が厚めの刻み系統の中型の餃子です。1個90円と考えるとちょっと高いかな。ラー油がメーカー品ではなく、独自のラー油の様でこれがなかなか良かったです。
(2016-07-26)

翠香園餃子

広東麺(850円)、バンメンとの違いを見てみようという事で広東麺を注文しました。普通のラーメン丼で提供されましたが、バンメンが底の浅い丼なので、比べると具材がスープに埋没してしまっており地味な感じです。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参までは同じですが、長葱ではなく豚肉、ヤングコーンとマッシュルームが入っており、焼豚が具材と一緒になっています。ほんのり甘味があるスープもバンメンと同じです。最も違う点は広東麺には豚肉が入っている事ですが、バンメンを食べてから時間が経っていますので今はバンメンにも入っているのかもしれません。全体的にはバンメンのつゆだくバージョンですが、私的にはバンメンがお勧めです。本当に数少ないバンメン提供店ですので頑張って欲しいです。
(2017-06-30)

翠香園広東麺

五目そば(850円)、バンメン、広東麺との違いを見てみようと五目そばを注文しました。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参、豚肉、ヤングコーンで餡は掛かっていません。基本的に具材は同様ですが餡の有る無しの違いです。最も違うのはスープで、五目そばは所謂塩で、バンメン、広東麺は醤油となっています。所謂塩と表現したのは塩よりの薄い醤油スープで、このスープなかなか美味しいです。タンメンにも使っているスープなのかな?また行かなければいけません。
(2017-07-21)

翠香園五目そば


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 20:17:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad