■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

翠香園・反町駅
東急反町駅近辺 翠香園、同じ神奈川区の青木町から移転して、2013年10月オープンだそうです。縦長のお店で奥が厨房で手前の客席スペースは2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル2卓で8人から10人用の丸テーブルがあります。丸テーブル部分は移動式の仕切り壁で仕切られていた為良くわかりませんが、宴会に使えそうです。料理写真が貼られていますが無造作にべたべた貼られておらず好感が持てます。
青木町のお店外観
(2014-02-06)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町2-19-3
定休日: 月曜
サンマーメン
シューマイ
バンメン
ラーメン
餃子
広東麺
五目そば

翠香園店構え

サンマーメン(750円)、もやし、青菜、人参、木耳、玉葱、細切り豚肉で構成されており、餡が掛かっています。麺は中細麺の中では細麺タイプで、スープは昔中華街周辺の中華屋さんで良く出会った味です。うま煮そばや広東麺の甘味の付いたこってりとした分厚い感じのスープを軽くした感じのスープで懐かしい味です。普通なら細切り豚肉は残念なのですが、このスープならむしろ細切り豚肉の方が合っています。また行こうおっと!
(2014-02-06)

翠香園サンマーメン

シューマイ(450円)、小振りなシューマイで蒸篭に入ってくるのが見た目にも良いです。つなぎをあまり使っていないからでしょうか、口の中で肉がばらけ、変わった食感を引き出しています。
(2014-02-06)

翠香園シューマイ

バンメン(850円)、メニューはカタカナでバンメンとなっています。底の浅い丼で提供され、具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参、長葱で構成されており、焼豚は具材と一緒になっています。練り物や豚肉は入っていませんが、海老と焼豚に存在感があり満足感があります。ほんのり甘味があるスープも好感です。
(2014-07-04)

翠香園バンメン

ラーメン(650円)、店舗は新しいですが老舗のラーメンはどんなだろうかと注文してみました。トッピングはなるとと厚切りチャーシュー各一枚とメンマに小口切り長葱少々です。丼も小さくスープも妙に濃く、何か期待外れです。老舗と言っても中華屋さんよりも中華料理屋さん寄りなので、期待する方が間違っていたかもしれません。CPも悪く、このお店ではバンメン一択ですかね。今度は、ご飯物にもトライしてみたいと思います。
(2016-07-26)

翠香園ラーメン

餃子(450円)、皮が厚めの刻み系統の中型の餃子です。1個90円と考えるとちょっと高いかな。ラー油がメーカー品ではなく、独自のラー油の様でこれがなかなか良かったです。
(2016-07-26)

翠香園餃子

広東麺(850円)、バンメンとの違いを見てみようという事で広東麺を注文しました。普通のラーメン丼で提供されましたが、バンメンが底の浅い丼なので、比べると具材がスープに埋没してしまっており地味な感じです。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参までは同じですが、長葱ではなく豚肉、ヤングコーンとマッシュルームが入っており、焼豚が具材と一緒になっています。ほんのり甘味があるスープもバンメンと同じです。最も違う点は広東麺には豚肉が入っている事ですが、バンメンを食べてから時間が経っていますので今はバンメンにも入っているのかもしれません。全体的にはバンメンのつゆだくバージョンですが、私的にはバンメンがお勧めです。本当に数少ないバンメン提供店ですので頑張って欲しいです。
(2017-06-30)

翠香園広東麺

五目そば(850円)、バンメン、広東麺との違いを見てみようと五目そばを注文しました。具材は海老、イカ、木耳、筍、焼豚、白菜、青菜、人参、豚肉、ヤングコーンで餡は掛かっていません。基本的に具材は同様ですが餡の有る無しの違いです。最も違うのはスープで、五目そばは所謂塩で、バンメン、広東麺は醤油となっています。所謂塩と表現したのは塩よりの薄い醤油スープで、このスープなかなか美味しいです。タンメンにも使っているスープなのかな?また行かなければいけません。
(2017-07-21)

翠香園五目そば


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 20:17:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
中国料理上海菜館・反町駅
東急反町駅近く 中国料理上海菜館、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター6席位、左側は6人掛けテーブル2卓で、奥に丸テーブルが2卓位あるようです。カウンターやレジ回りはやや雑然としています。お店の造りや雰囲気から中華屋さんと思っていたのですが、フレンドリーで明るい感じのねじり鉢巻の店主の会話を聞くと達者な中にもあれと思う物があり、地元に根付いた中華料理屋さんなのですね。
(2014-03-10)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町1-3-1
定休日: 火曜

中華料理上海菜館店構え

ラーメン(500円)、サンマーメンはメニューになかったので、そんな時はラーメン+餃子かチャーシューメンにしています。ラーメンはチャーシュー2枚と青梗菜、メンマ、小口切りの長ねぎと至ってシンプルですが、このチャーシューはすごく気に入ってしまいました。昔中華街で食べたチャーシュを思い出させるもので、油部分も美味しいのです。スープは醤油よりは塩気の強い物で、もう少し塩分控えめでもいいと思います。今度はチャーシューメンにします。
(2014-03-10)

中華料理上海菜館ラーメン

餃子(500円)、中型で刻み系統の餃子です。皮が厚めなので腹持ちがいいです。餡の量も多くなかなか美味しい餃子ですが、1個80円強となると、相応かもう一声か微妙な線にあるように思えます。
(2014-03-10)

中華料理上海菜館餃子

上海焼きそば(750円)、何にしようかなとメニューを見ていたら上海焼きそばを見つけました。上海菜館なら上海焼きそばでしょうとばかりに注文しました。しかし、店主が辛子とお酢をテーブルに用意します。辛子はまだしもお酢かあと思っていたら上海焼きそばが運ばれてきました。うろたえる位自分が思い描いていたイメージと違います。麺が太く短いです。ソースが違うのでしょうが麺の色が違います。上海焼きそばのイメージがもろくも崩れた瞬間でした。どんな焼きそばを上海焼きそばと呼ぶのでしょうか。
(2016-12-19)

中華料理上海菜館上海焼きそば

葱とチャーシュー細切りそば(650円)、この手の麺料理としては安いなと思いながら注文しました。ネギがいっぱいでチャーシューは少なめですが、決して少なすぎるわけではありません。価格を考えれば十分でしょう。黒胡椒が掛かっており、これが結構利いています。安いからと言って決してチープな感じはせず、普通に美味しいだけでは終われない麺料理です。黒胡椒とスープのマッチングが絶妙で蓮華が止まりません。やるなおやじ!
(2017-07-07)

中国料理上海菜館葱とチャーシュー細切りそば


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:20:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
中山菜館・反町駅
東急反町駅近く 中山菜館、縦長のお店で入ると一段低い所にお店があります。左側縦にオープン厨房、厨房前にカウンター3席、4人掛けテーブル3卓と奥に8人用丸テーブル1卓が置かれている中華料理屋さんです。入り口に料理写真ベタベタ貼っており美味しい料理を提供するように見えないのは残念です。
価格は消費税8%時に税別表示になりましたが、ランチは税込み表示です。
(2014-02-07)
場所: 神奈川県横浜市神奈川区松本町1-2-1
定休日: 無休

中山菜館店構え

チャーシューメン(880円)、このお店は、自家製チャーシュー、焼きスペアリブ、香港風皮付き焼き肉等焼き物が美味しいです。反町駅に降り立った時にチャーシューメンは決めていました。しかし、なんとサンマーメン(780円)がメニューにあったのです。迷いに迷ったのですがチャーシューの魅力に勝てずにサンマーメンは後日にしてしまいました。チャーシューメンですが、麺丼とチャーシューは別盛で出てきます。チャーシューが680円だと思いましたので、麺丼部分は200円ですね。麺丼部分は至ってシンプルで魚介系を少し感じる醤油スープに青菜と長ねぎだけです。チャーシューは大きくは無いのですが厚切りでジューシーです。決して高級店で出てくるようなチャーシューではありませんが、惹かれるチャーシューです。
(2014-02-07)

中山菜館チャーシューメン1

中山菜館チャーシューメン2

ランチ(750円)、ランチは6種類で3種類は麺類、他は単品料理ランチとなっています。炒め物が食べたかったので「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープは卵のスープ、大きめにカットされたザーサイ、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような自家製です。豚肉と五目野菜炒めはキャベツ、もやし、細切りジャガイモ、人参、椎茸、玉葱、木耳を炒めたものです。小山の様な盛りを見ただけでお腹いっぱいになりそうです。これだけ盛りが良いと豚肉は何処?状態が普通なのですが、豚肉にも存在感がありCP高いです。若い人には良さそうですが、おじさんはひーひー言いながらも完食しました。
(2015-09-29)

中山菜館豚肉と五目野菜炒めランチ

中山菜館豚肉と五目野菜炒め

中山の焼きそばとワンタンスープのランチ(850円)、まず初めに杏仁豆腐とワンタンスープが出てきました。焼きそばが出てくるまで時間が掛かりましたので、ワンタンスープからまったりといただきました。スープの濁りは何だろうかと思ったのですがついにわからずじまいでしたが、具材は小さな肉団子と言って良い大きさで肉のうまみを感じるものです。ワンタン麺も良いかもしれません。
(2016-01-22)

中山菜館ワンタンスープ

焼きそばは香港風焼きそばでオイスターソースの味わいでもやし、ニラ、人参、玉葱、細切りチャーシューが入っており白ごまを振りかけてあります。お皿を見た時に、大盛にちょっと引いてしまったのですが麺が中細でも細い傾向の軽い麺ですので結構難なく食べてしまいました。これ美味しいです。このお店は中華料理屋さんとしては珍しくオープン厨房です。店主の動きはゆっくりなのですが的確に次から次へと料理が出来上がっていく調理過程を見る事が出来るのもこのお店の魅力の一つです。
(2016-01-22)

中山菜館焼きそば

ランチ(750円)、チャーシューが美味しかった記憶があり「チャーシューとニラの玉子炒め」が出ていたので入ってみました。ライス、スープ、杏仁豆腐付で、ライスはお替り自由です。スープは卵のスープ、杏仁豆腐はお玉でザクッとすくったような自家製です。チャーシューとニラの玉子炒めはチャーシューの量は結構入っているのですが細かくカットされているので、ちょっと損をしてる感じです。ただ今回はご飯の量がすごく多く完食できるかが気になって味わうどころではありませんでした。ガテン系御用達です。
(2017-06-16)

中山菜館チャーシューとニラの玉子炒めランチ

中山菜館チャーシューとニラの玉子炒め


大きな地図で見る

神奈川区・東急方面 | 17:28:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad