FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

味楽・鶴ケ峰本町
最寄り駅は相鉄線鶴ヶ峰駅ですが歩くとちょっと遠い 味楽、16号の側道にありますが目立たないお店です。縦長のお店で右側にオープン厨房、厨房を囲むようにL字型カウンター8席位、左側は2人掛けテーブル2卓の小さな年季の入ったお店です。
(2013-09-06)
場所: 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰本町1-40-3
定休日: 火曜

味楽鶴ヶ峰本町店構え

サンマーメン(500円)、具材はもやし・人参・豚肉で構成されており、サンマーメンと言うよりはもやしそばです。醤油味の強いスープが印象に残りました。価格相応ですね。
(2013-09-06)

味楽鶴ヶ峰本町サンマーメン

ラーメン(500円)、トッピングはメンマ、ナルト、小型チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。500円のラーメンであまり期待していなかったのですが、なにが出しゃばるでもなくうまく角を丸めた様なスープがなかなか美味しいです。価格を考えれば小型ながらチャーシューも入っており、印象に残ったラーメンでした。
(2018-12-03)

味楽ラーメン

餃子(450円)、皮は中型から大型位の大きさが有るのですが、具材が小型分しかなくスカスカです。これはちょっとガッカリ
(2018-12-03)

味楽餃子


大きな地図で見る

旭区・国道16号方面 | 17:56:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
栄隆・鶴ケ峰本町
最寄り駅は相鉄線鶴ヶ峰駅ですが歩くとちょっと遠い 栄隆、16号の側道にありますが目立たないお店です。縦長のお店で奥が半オープンの厨房で手前の客席スペースに4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓でカウンター席はありません。初老のご主人が一人で切り盛りされていました。
(2013-04-23)
場所: 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰本町2-2-6
定休日: 水曜

栄隆店構え

店構えの雰囲気ですとパイプの椅子やテーブルを想像しますが木製のしっかりした物が置かれており、天井のクロスにもご主人のこだわりが感じられます。
(2013-04-23)

栄隆椅子テーブル

サンマーメン(600円)、具材はもやし・キャベツ・豚肉と役者が揃っています。細切りのなるとが珍しいです。スープを一口、醤油が強めですが懐かしい中華屋さんのラーメンスープです。餡は塩ベースですが、通常塩ベースとわかる位だと醤油が強いスープと混ぜるとお冷3杯コースなのですが、塩辛いほどではなかったのはベテランの成せる業でしょうか。期待していなかったのですが、次はラーメン食べてみたいです。
(2013-04-23)

栄隆サンマーメン

タンメン(550円)、野菜が多く、麺は平打ち傾向がある太麺です。スープは塩味が強く、ちょっと期待したんですが残念です。
(2013-12-19)

栄隆タンメン

餃子(300円)、小振りな餃子で、具材も少ないです。看板メニューには遠い感じです。
(2013-12-19)

栄隆餃子

開花丼(700円)、さて何にしようかと壁のメニューをつらつらと眺めていたら、開花丼が目に留まりました。中華屋さんで開花丼は珍しいなと注文してみました。開花丼とは辞書によると「牛肉または豚肉を玉ねぎと一緒に砂糖・醬油などで甘辛く煮て卵とじにし、飯の上にのせたもの。江戸時代まで一般には食べられなかった牛肉と、明治初期の文明開化期に日本に入ってきたタマネギを用いることから。 」となっており関西では他人丼と言うらしい。さて出てきた丼は、豚肉、玉葱、長葱、椎茸の卵とじで、正に開花丼なのですが味濃すぎです。言うなれば久しぶりに作った感満載です。沢庵と普通の中華スープが付いていました。
(2018-11-27)

栄隆開花丼


大きな地図で見る

旭区・国道16号方面 | 17:50:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
大衆軒・鶴ヶ峰本町
最寄り駅を強いて言えば相鉄線鶴ヶ峰駅だと思いますが徒歩圏内では無いので車です 大衆軒、16号沿いにあり一度入ってみたいと思っていましたが、歩道橋の陰に隠れていて目立ちませんので、あっと思うと通り過ぎてしまうお店です。横長のお店で、入ると客席スペースに4人掛けテーブル2卓、6人掛けテーブル2卓、右側に厨房があります。厨房は長暖簾があり料理の出し口位から見える程度で、カウンター席はありません。初老のご夫婦で切り盛りされているようです。
(2013-04-22)
場所: 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町3-11-5
定休日: 日曜

大衆軒店構え

サンマーメン(650円)、具材はもやし、白菜、人参、木耳、ピーマン、青梗菜、筍、豚肉と種類が多いのですが、驚くのはカットの大きさです。板が入っているのかと思いましたが、筍でした。ピーマンや豚肉のカットも大きく、ご主人は豪快な性格なのでしょうか?スープは何が突出しているわけではありませんが、しみじみと美味しいです。ただ麺と具材がやわやわだったのは残念です。麺がもう少し硬めなら、ラーメン(500円)の方が良さそうです。
(2013-04-22)

大衆軒サンマーメン

ラーメン(550円)、トッピングは小型だけれどチャーシュー2枚、ナルト、メンマ、ワカメ、ノリで小葱を散らしてあります。ラーメンに小葱は韓式中華に多い組み合わせです。価格の割には良さげな丼姿です。ホホーと思いながら麺を食べたらやわやわの2乗位で全て台無しです。元気営業の印、はためく中華暖簾に惹かれて衝動的に入ってしまいましたので、以前自分が書いたものを読んでいませんでした。「麺がもう少し硬めなら、ラーメンの方が良さそうです。」と書いてるじゃないか!
(2018-11-14)

大衆軒ラーメン


大きな地図で見る

旭区・国道16号方面 | 17:46:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ