FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

味臨軒・石川町駅
石川町駅近く 味臨軒、縦長のお店で2階もあるようですが1階は入ると右側に2階への入り口があり、6人掛け丸テーブル1卓、縦長の厨房があります。厨房は中華料理屋さんらしく見る事は出来ません。左側は4人掛けテーブル6卓、2人掛けテーブル1卓が置かれています。
(2015-05-18)
場所: 神奈川県横浜市中区吉浜町2-18
定休日: 日曜

味臨軒店構え

五目そば(880円)、サンマーメンもありましたが800円します。中華料理屋さんのサンマーメンは好みではありませんので、価格差80円なら五目そばに決まりです。具材は、海老、イカ、木耳、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、うずら、ホタテで醤油ベースの餡が掛かっています。豚肉は薄く衣を付けたものを別調理をして合わせてあります。普通に美味しかったのですが、頼っているわけではないが使ってます的な化調の利かせ方が絶妙でした。
(2015-05-18)

味臨軒五目そば

麻婆豆腐ランチ(700円)、テーブル配置を替えたようで右側に4人掛けテーブル2卓、左側は2人掛けテーブル1卓、6人掛け丸テーブル1卓、4人掛けテーブル4卓となっています。四川料理と表示しているお店の麻婆豆腐ランチには幾度となくガッカリさせられたものですがこのお店はどうでしょうか?ライス、漬物、塩ベースの大根、人参入りスープ、香料を感じる寒天感系のフルーツ入り杏仁豆腐付でライスの大盛り無料となっています。さて、麻婆豆腐ですがガッカリです。確かに700円のランチで四川麻婆豆腐は難しいでしょうと理解はするものの、四川料理と表示するなら四川麻婆豆腐の影位あってもいいのではないかと思うのです。辛味は塩ですの様な麻婆豆腐で強いて影を探すなら小葱を散らして有る位の影しかない麻婆豆腐です。このランチで良いなと思ったのはスープが受け皿に乗って出て来た事で、結構高級感の演出にはなるなと思った事位でしょうか。
(2019-03-27)

味臨軒麻婆豆腐ランチ

味臨軒麻婆豆腐

味臨軒麻婆豆腐ランチ杏仁豆腐



中区・元町中華街 | 18:03:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華 ワンちゃん・新山下
元町中華街駅近辺 中華 ワンちゃん、縦長のお店で右側奥に縦長のオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型のカウンター8席位があり手前に4人掛けテーブル1卓、左側は4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブル1卓のおばちゃんがやっている小さなお店です。
(2015-11-04)
場所: 神奈川県横浜市中区新山下2-2-1
定休日: 日曜

中華 ワンちゃん店構え

サンマーメン(620円)、ほとんどがもやしで玉葱、人参、細切り豚肉、小口切りの長葱が少量入っており醤油ベースの餡が掛かっています。もやしそばに近いサンマーメンで彩りが薄いので地味な印象です。スープは薄味ですが餡を混ぜるとうっすらと甘みも加わり悪くないです。トレイに胡椒が一緒に乗ってきましたが私には必要なかったです。

中華 ワンちゃんサンマーメン

メニューです。
(2018-08-28)

中華 ワンちゃんメニュー

ラーメン(500円)、通常のラーメン丼よりも底の浅い丼で登場です。トッピングはメンマ、茹でもやし、歯ごたえのあるチャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。硬めに茹でられた麺と醤油味の強いスープですが、このスープ醤油味にコクがあってなかなか良いスープです。価格を考えれば十分美味しいラーメンです。
(2018-08-28)

中華 ワンちゃんラーメン

中華 ワンちゃんラーメン丼



中区・元町中華街 | 17:27:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
興華菜館・新山下
みなとみらい線元町中華街駅近辺 興華菜館、縦長のお店で手前の客席スペースは左側に4人掛けテーブル4卓、右側に4人掛けテーブル2卓と8人掛け丸テーブルが1卓置かれており、奥にクローズされた厨房があります。厨房の奥にも中二階の客席スペースがあるようです。メニューを見てみるとサンマーメンがありましたが850円します。高いなあと思いながら他も見てみると同じ価格で什錦湯麺(醤油味)と楊州湯麺(塩味)の2種類の五目そばがありました。この2種類の違いには興味がありますのでこれは再訪必至です。そうなると高いとはいえサンマーメンを食べていないと心残りだなと、今日はサンマーメンを注文しました。
(2014-11-07)
場所: 神奈川県横浜市中区新山下1-3-12
定休日: 木曜

興華菜館店構え

サンマーメン(850円)、ほとんどがもやしで木耳、細切り豚肉、青梗菜、玉葱で構成されており醤油ベースの餡が掛かっています。スープは醤油よりは出汁が前に出てくるタイプです。サンマーメンの注文が多いので期待しましたが、中華街系統のサンマーメンで好みの物とは違いますのでやはり価格だけが印象に残りました。
(2014-11-07)

興華菜館サンマーメン

楊州湯麺(塩味)(850円)、具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、長葱(斜め切)、絹さや、焼豚、豚肉で餡はかかっていません。控え目な塩味スープに中細のストレイト麺が良く合っています。好みでは餡かけ麺の方が好きなのですが、この楊州湯麺は美味しいなと思いながら食べました。
(2014-11-19)

興華菜館五目そば楊州湯麺

什錦湯麺(850円)、メニューを改めてみてみると什錦湯麺・五目そば、楊州湯麺・塩味五目そばとなっており什錦湯麺が醤油味とは書かれていませんでした。ならば什錦湯麺食べてみない訳にはいきません。どんな丼でしょうか?
登場した丼は想像通り醤油味のスープに醤油ベースの餡が掛かっています。具材は、海老、イカ、木耳、筍、白菜、人参、玉葱、焼豚、豚肉で楊州湯麺との具材の違いは長葱(斜め切)が玉葱になっており絹さやが入っていません。焼豚も縁の赤いものが使われており、楊州湯麺が1枚トッピングされていたのに比べ1枚を半カットしたものを散らすように具材に混在させていますが総量的には什錦湯麺の方が多いです。中細のストレイト麺は同じ麺が使われています。スープも餡も薄い醤油味で餡に特徴的な味付けはされていませんがこの丼もなかなか美味しかったです。
(2014-11-28)

興華菜館什錦湯麺

ランチ(850円)、このお店だと手羽先ランチかとも思ったのですが、違うものにしようと「蒸し鶏ランチ」にしてみました。ライス、スープ、野菜炒め付です。ランチメニューに限りライス大盛無料となっています。スープは至って普通の中華スープですが、メイン料理より特筆したいのが野菜炒めです。まあ、もやし炒めなのですが、このもやし炒めの美味しい事、びっくりしました。もやしはこう炒めるの見本の様です。この鍋を振った調理師は相当の経験者で間違えないです。これだけでご飯一杯行けます。メインの蒸し鶏もドンと蒸し鶏だけで、葱醤油が別になっており街角中華では中々出会わないルックスです。デザートなしで850円は高いかなと思いながら注文したのですが大満足でした。
(2017-06-23)

興華菜館蒸し鶏ランチ

興華菜館蒸し鶏

肉団子ランチ(850円)、このお店の肉団子も周りが硬くて中がパサパサのパターンです。中華料理屋さんで肉団子を食べる機会があまりなかったので断定はできないのですが、中華の肉団子はこんなものなのでしょうか。スープは中華スープでもやし炒めが付いていましたが、今日のもやし炒めは鍋振りが少し足りないように感じたのですが、それでもレベルは高いと思います。ただ、このランチは満足度は低かったです。
(2017-08-08)

興華菜館肉団子ランチ

興華菜館肉団子



中区・元町中華街 | 17:12:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ