FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

李園・本牧
本牧 李園(リエン)、入ると左側に6人掛け丸テーブル1卓、右側に4人掛けテーブル、2人掛けテーブル各1卓、左奥縦にオープン厨房、厨房を囲むように、L字型にカウンター8席の小さなお店だが、本牧で中華と言えば必ず名前の出るお店。いつも混んでいるのでゆっくり食事が出来ないのが難点かな。
(2012-10-16)
場所: 神奈川県横浜市中区本郷町1-18
定休日: 月曜
生碼麺(もやしめん)
トマトタンメン
カキタンメン
パイコーメン
中華丼
エビチャーハン
角煮タンメン
湯麺

李園店構え

生碼麺(もやしめん)(旧680円、730円)、小振りな丼で提供されるが、餡も掛かっており、上品なサンマーメンだ。スープを一口、薄味のスープで普通、餡に野菜のうまみがあり、溶かすと深みが出る。しかし、絶品とか秀逸とかじゃないよなあ等と考えていると、いつのまにかスープを口へ運ぶ蓮華が止まらない。これって、普通だけれど普通じゃない。
(2012-10-16)

李園もやしめん

トマトタンメン(780円)、このお店はメニュー立てのメニューにない料理が壁にごちゃごちゃと貼り出してあって分かりづらいです。トマトタンメンもそんな料理なのですが、オーダーがすごく多く人気料理です。見た目はぽってりしたスープに見えますが、意外な事にあっさりとしたスープで、トマトの酸味と塩気が絶妙のハーモニーを奏でています。麺は中細麺で具材はクラッシュトマトがほとんどで木耳、青菜、豚肉がほんの少量入っています。私も複数回このトマトタンメンを食べていますが、お勧めしても間違えが無い麺料理と思います。
(2014-10-10)

李園トマトタンメン

カキタンメン(1080円)、お店の前を通ったら珍しく空いています。いつもはお客さんでいっぱいなのですが、こんな日でもないとなかなか入る機会が無いので当然入ってみました。そんな流れですので何を食べるか決めておらず、貼り紙にあった「カキタンメン」に季節だし良いかもと注文しましたが価格を見ていませんでした。まさか千円越えとは予定外の出費です。具材は、白菜、玉葱、青菜、木耳、人参、きのこ類で大粒小粒を取り混ぜて5個のカキが入っていました。塩加減が絶妙の味わい深い美味しいスープでちょっと飲み過ぎてしまいました。でも、普通のタンメンが730円ですので、違いはカキだけ入っているわけではないでしょうが、タンメンでもいいのかなと言った具合です。
(2015-11-26)

李園カキタンメン

パイコーメン(840円)、このお店はいつもこれを食べようというよりは席が空いていたら即入店なので、何を頼むか決めていませんでした。そんなときはポピュラーな「五目そば」なのですが、元気に注文したらすみません、五目そばはありません。え~、中華丼はあるのに五目そばが無い事を知りました。ならばと注文したのがパイコーメンです。揚げたての熱々カレー味パイコーが乗っています。櫛を通したかのような麺の盛り付けに思わず居住まいを正してしまいそうです。食べている時には絶品とかは思わないのですが、後からジワーッと美味しかったなあと思うようなお店です。
(2016-04-05)

李園パイコーメン

中華丼(730円)、メニューに五目そばはないのに中華丼がある事を不思議に思っていました。ならば食べてみようと注文してみました。スープ付で具材は大振りにカットされた筍、ピーマン、木耳、玉葱、長葱、人参、フクロダケ、豚肉、小さな海老とイカが各1にゆるい塩ベースの餡がご飯全面にかかっています。五目そばでゆるい餡の全面掛けは違和感がありますので、この餡を麺とスープの上に掛けても五目そばにはならないなあと妙に納得してしまいました。
(2016-12-16)

李園中華丼スープ付

李園中華丼

改装の為、1カ月休業です。
(2017-01-10)

李園改装お知らせ

エビチャーハン(840円)、約一カ月の改装休業を経てお店はどんな風に変わったのか興味があったのですが、何処を改装したのか良く分かりません。さて、注文したのはいつもは積極的に注文しないチャーハンです。街角中華では何度もチャーハンには痛い目を見させていただきましたが、このお店の炒飯には興味があります。スープ付でチャーハンの登場です。エビは薄く衣を付けてさっと揚げています。具材としては小口切りの長葱と玉子のみのシンプルなもので、しっとり系の炒飯です。そこはかとない味付けや油量もいいのですが、普通のチャーハンです。このチャーハンなら他のお店でも出てくるレベルで、李園のチャーハンを期待しすぎました。
(2017-04-06)

李園エビチャーハン

角煮タンメン(840円)、何にしようかなとメニューを見ていたら角煮タンメンが目に留まりました。え~え、タンメンにカクニ?あうのか!と云う訳で試してみました。このお店のタンメンは野菜大振りカットでもやし少な目で麺は太めの中細麺が基準の様です。以前食べたカキタンメンより油分少な目のスープはあっさりしており、タンメンと書くより湯麺と書いた方がフィットする感じです。街角中華では、湯麺と表現できるようなタンメンを提供しているお店は少ないので貴重な存在です。スープにばかりとらわれてしまいましたが、角煮は味付けがされておらず、無くても大勢に影響なしみたいな感じです。
(2019-02-26)

李園角煮タンメン

湯麺(730円)、シンプルな湯麺はアップしていなかったことに気づき寄ってみました。麺が白色系の中細ストレイト麺で薄味が特徴のはずだったのですが、塩分とごま油が利いていてあれ!で、かろうじてタンメンではなく湯麺と表示しても良いかなと云う感じです。どうも作る人によって差が有る様です。
(2019-07-12)

李園湯麺


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:24:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
榮濵楼・本牧
本牧 榮濵楼、かつてイセザキモール2丁目にお店があったとの事ですが、覚えが無いのが残念です。テーブル席のみで4人掛けテーブル4、中型の丸テーブル4卓のお店。
(2012-03-21)
場所: 神奈川県横浜市中区錦町17-2-1 横浜マリンハイツ2号館1F
定休日: 不定休(お休みは月一回程度だそうです)

榮濵楼店構え

サンマーメン(旧730円、750円)、もやし量多く、彩りはホウレン草の緑だけと言うシンプルさで、見た目にはもやしそばに近い感じだ。肉が挽肉なのが変わっている。餡は薄い方なのに麺、具とも量が多く熱々だ。スープが少し変わっていて醤油ベースのスープの端っこが辛い。唐辛子系の辛味が残るスープと高気温で顔が濡れ雑巾状態。でもこのスープ美味しいです。スープを飲んだ時には辛味を感じないのに後から来ます。前回訪問時には感じなかった辛味ですので、僅かなものだと思うのですが、又訪問してみましょう。
(2012-03-21)

榮濵楼サンマーメン

バンメン(830円)、メニューは「三鮮 辨麺 バンメン」となっています。丼は底の浅い冷やし中華で使うような丼です。具材は海老、イカ、木耳、キャベツ、チャーシュー、人参、もつ(ハチノス)で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。八角の強いチャーシューはトッピングではなく具材と一緒になっており、ハチノスが入っているのにはびっくりです。ハチノス自体は結構いけると思ったのですが、見た感じのインパクト強すぎです。
(2014-03-25)

榮濵楼バンメン

ラージャンメン(800円)、4月なのにこの寒さ、こんな時はサンマーメンがいいのですが写真も撮ってあるので、ラージャンメンにしました。激辛と書いてありますが大丈夫か?出てきた大きめの丼は青森の恐山にこんな池あったよなと思い起こさせるものでビビっちゃいました。具材はもやしがメインで青菜、挽肉、スライスされたニンニクで白ごまを振りかけてありますが、そこにも唐辛子が見えます。スープをほんの一口行ってみましたが、辛みの中心は唐辛子でラー油も入っているようではあります。辛くてどうしようもないというほどではありませんが、辛い事には違いありません。ただスープは辛いだけではなく旨みもあり、ご飯に合いそうです。
(2015-04-10)

榮濵楼ラージャンメン

カレーソバ(800円)、メニューには「珈哩辨麺」とも表記されています。辨麺との関係は何かあるのでしょうか?登場した丼は底の浅い丼でやはり辨麺なのかと言った感じですが、具材は豚肉・キャベツ、人参、青梗菜とシンプルで辨麺らしくありません。スープを一口いってみましたがスパイシーなカレーと共に唐辛子が入っていてじわじわと辛みが襲ってきます。ラージャンメンとは種類の違う辛さですが、私にはこちらの方が辛く感じて汗ダラダラです。麺が硬めに茹でられていたのはたまたまなのか、あるいは何か理由があるのでしょうか。辨麺との共通項は丼が同じで少ないスープが入っている事くらいです。
(2015-05-15)

榮濵楼カレーソバ

榮濵楼カレーソバ丼

ニラレバ炒め定食(850円)、このお店は空気の流れによって妙に豚臭い時があり、正にそんな時に当たってしまいました。あ~あ~と思いながら運ばれてきた定食を見れば、ご飯が皿盛りで量が多い割にはニラレバ炒めのレバーの量が少なくもやしとニラがほとんどで、つゆだくのニラレバ炒めです。満足感は低いのですが、一点だけ肉厚で柔らかいレバーはなかなか良かったです。このお店は、定食を食べるお店ではないのかもしれません。
(2015-10-05)

榮濵楼ニラレバ炒め定食

榮濵楼ニラレバ炒め

ラーメン(600円)、今日は一段と店内が豚臭いなと思っていたら、出てきたラーメンの香味油も豚臭い、豚臭いのダブル攻撃にもうげんなりです。トッピングは八角の利いたチャーシュー1枚とメンマとほうれん草、小口切りの長葱のみのシンプルなものです。最近意識して中華屋さんのラーメンを食べていますが、なかなか自分の好きなラーメンに出会えません。
(2016-09-02)

榮濵楼ラーメン

ネギソバ(780円)、ラーメンのスープと麺にネギチャーシューと青菜を乗せて白ごまを散らしてあります。どうもスープと麺が合っていないよなと思いながらネギチャーシューを一つまみ食べてみると結構濃い味付けです。スープと混ぜるとコクが出てきてなかなか美味しい麺料理です。
(2017-02-02)

榮濵楼ネギソバ

タンメン(750円)、このお店は白ごま振りかけるの好きだよなあと思いながらスープを一口、塩気が強くタンメンというよりは塩ラーメンです。野菜たっぷりは良いのですが、麺も中細麺でタンメンらしくありません。何か残念です。
(2018-04-10)

榮濵楼タンメン

炒麺(ヤキソバ)(780円)、メニューに炒麺と書かれていたので野毛チャーメンかなと思いながら注文してみました。運ばれてきた炒麺はもやし・青菜・ニラ・挽肉が餡かけになっており野毛チャーメンではありませんでした。面白いのは麺が茶色のイーフー麺であったことです。初めは面白いと思って食べ始めたのですが量が多く飽きてしまいました。
(2019-06-28)

榮濵楼炒麺


大きな地図で見る

中区・本牧周辺 | 17:29:08 | トラックバック(0) | コメント(6)
チェックメイト・本牧
本牧 チェックメイト、縦長のお店で元は喫茶店ではないかと思う造りです。右側縦にカウンター6席位、通常であれば厨房があってカウンターがあるはずですが、厨房があるべきところにはサービススペースしかなく、厨房は右側奥にありますが見る事は出来ませんがすごく狭そうな感じです。左側は4人掛けテーブル4卓の中華料理屋さんです。造りは喫茶店なのに赤く丸い提灯が飾られていたりで何かちぐはぐな雰囲気ですが料理写真はべたべた貼られてはいません。
(2014-05-09)
場所: 神奈川県横浜市中区本牧三之谷16-10
定休日: 月曜

チェックメイト店構え

サンマーメン(700円)、サンマーメン・サンマーご飯・サンマー焼きそばがメニュー(全て700円)にあり、サンマー焼きそばというメニューは初めて見ました。サンマーメンですが、もやしと細切り豚肉、キャベツの代わりに青菜が使われており、人参、木耳で構成されている独自タイプのサンマーメンです。麺は中細麺のストレートタイプで醤油ベースの餡が掛かっています。スープは昨今の濃い味付けとは対照的な薄味で、飲む事が出来たのは好印象です。
(2014-05-09)

チェックメイトサンマーメン

シューマイ(300円)、中型の肉シューマイです。肉が詰まっており美味しいです。でも1個100円を考えると価格相応かな、いや微妙ですね。
(2014-05-09)

チェックメイトシューマイ

サンマー焼きそば(700円)、調べてみると横浜でメニューにサンマー焼きそばがあるお店は数軒の様です。最もカタヤキの餡かけでしたら内容的には同様の物は多いとは思うのですが、サンマー焼きそばと名乗る限りは特徴的な何かを期待してしまいます。登場したサンマー焼きそばは、もやし、青菜、人参、木耳、細切り豚肉と具材はサンマーメンと同様です。餡は醤油ベースでにんにくを強く感じるのはサンマーメンと違う所です。外見では麺が見えないので、これがお楽しみでしょうか。掘り起こすと細いタイプの麺を揚げたカタヤキです。何か想像通りで苦笑してしまいました。
(2014-06-11)

チェックメイトサンマー焼きそば

サンマー丼(700円)、メニューはサンマー飯となっています。サンマーメン、サンマー焼きそば、サンマー丼と揃うお店は初めてですが、具材を含めた餡部分は共通なのがいかにも中華料理屋さんです。サンマーメン、サンマー焼きそばと比べてこのサンマー飯は飽きます。途中でラー油を入れたり酢を足してみたりでなんとか完食しました。サンマー焼きそばはもやし焼きそばでいいし、サンマー丼なら中華丼の方がいいと何をいまさらと言われそうですが、サンマーメンは麺でこそ存在価値があるのを再確認した次第です。
中華スープが付いてきました。
(2015-05-19)

チェックメイトサンマー飯

ランチ(850円)、このお店はランチにあまり力が入っておらず、定番ばかりで面白くないと思っていましたが、「トリ焼きそばとシューマイ」が目に留まりました。トリ焼きそばはどんな料理だろうかと興味を惹かれ入ってみました。想像では上海焼きそば風かなと思っていたのですが、麺は柔らかい麺でも良くある中華料理店で言う所の柔らかい麺で、鶏肉、青菜、白菜に塩ベースの餡を掛けたものでした。人参などの彩りが入っていないせいもあるのでしょうが、地味なルックスで、食べてみても至って普通に美味しい焼きそばでした。シューマイは以前食べたものと同じで、2個付いていました。
(2016-08-24)

チェックメイトトリ焼きそばとシューマイランチ

チェックメイトトリ焼きそばとシューマイランチのシューマイ

建て替えのため休業ですが、まだ工事にも入っていませんので休業期間は長くなりそうです。
(2016-10-11)

チェックメイト休業

チェックメイト休業貼り紙

2017-08-05から新築店舗で営業を始めたそうです。外看板は引き続き使用しているようです。入ると左側縦にオープン厨房、右側に壁側がベンチシートになっている2人掛けテーブル7卓の小さなお店で、カウンター席はありません。厨房と客席の間に高い仕切りがありますので厨房を見ることはできません。この高い仕切りはかなり圧迫感があり、小さいお店をより小さく見せています。どうしてこんなつくりにしたのでしょうか?ちょっと不可解です。壁はコンクリートの打ちっぱなしかと思ってよく見ると、コンクリートの打ちっぱなしの壁紙でした。
(2017-08-25)

チェックメイト新店構え

ネギラーメン(750円)、細い斜め切りのネギが乗っていて細切りチャーシューに辛み付けがされているイメージのネギラーメンですが、とにかくネギがいっぱいでチャーシューは探せば有る程度の量が入っています。ほとんど辛みはなくオイリーでもありません。スープも優しい感じのスープで、普通に美味しいネギラーメンです。
(2017-08-25)

チェックメイトネギラーメン

パイコーメン(850円)、このお店なら牛バラかパイコーが良いよなと前の記事を見たらどちらも上げていない事に気づきました。なら牛バラメン行っちゃおうと意気込んでいったら「牛バラありません」ガーン、ならパイコー飯と行きたいところだけれど気分は麺モードなのでパイコーメンにしちゃいました。青菜と骨付きパイコー2個、骨なしパイコー2個で小口切りの長葱を散らしてあります。醤油味控えめな薄口スープにストレイト麺、少し小振りかなとは思うが、カレー風味のパリっと揚がったパイコーがなかなか美味しいです。ただ、麺では無くて飯にした方が良かったかもしれない。
(2019-05-09)

チェックメイトパイコーメン



中区・本牧周辺 | 17:19:40 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ