■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

桂林飯店・野毛
桜木町野毛 桂林飯店、中華料理屋さんのようだが、サンマ麺と書いてあるのぼりに惹かれて入ってみました。テーブル席のみの地下にあるお店で、5人掛け丸テーブルを含めて40席位が比較的ゆったりと配置されている。中華料理屋さんには珍しく厨房が半オープンになっている。
(2013-02-01)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴ニックハイム B1F
定休日: 無休
サンマーメン
マーボかけご飯
ニンニクの芽
ニラレバ

桂林飯店店構え

サンマーメン(680円)、メニュー名はサンマ麺となっている。白菜やキャベツが入っていないが豚肉は薄切りだ。スープは醤油味が強いが、コクがあり、醤油ベースの餡にほんのりと甘味を感じる。これで白菜かキャベツが入っていれば、美味しいサンマーメンとしてお勧めできるのに残念。違う料理も食べてみたい。
(2013-02-01)

桂林飯店サンマーメン

杏仁豆腐がサービスで付いてきました。
出来合いなのが残念ですが、サービスですから。
(2013-02-01)

桂林飯店サービスの杏仁豆腐

マーボかけご飯(680円)、辛味は得意ではないのに時々麻婆豆腐が食べたくなります。そんな気分で歩いていたらランチメニューのマーボかけご飯(600円)が目に留まりました。マーボー丼とかは聞くのですがマーボかけご飯とはどんな物でしょうか?興味津々で入って見ました。カレー皿の様な器に入っていますので確かに丼ではありません。マーボーはそんなに辛そうな色でもなく楽勝です。・・と思ったのですが、これが結構辛いです。汗が顔から滴り落ちて鼻水まで垂れてハンカチ大活躍でした。卵スープと杏仁豆腐が付いてきましたが味はわかりません。
(2014-03-05)

桂林飯店マーボかけご飯

桂林飯店スープと杏仁豆腐

ニンニクの芽ランチ(650円)、ランチは日替わり1種類と4種類の料理ランチと麺ランチが1種類です。麺ランチ以外は同価格で、何にしようかなとボードを眺めていたらニンニクの芽ランチが目を引きました。他に何が付いているのかも書かれておらず、どんな料理かもわかりませんがあえて聞かずに注文してみました。ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐と何故かやっこが付いていました。スープはワカメと卵のスープで漬物はザーサイです。ニンニクの芽料理は、細切りジャガイモ、ニンニクの芽、人参、細切り豚肉を炒めたもので、細切りジャガイモとニンニクの芽炒めが料理名としては正しいように思えます。ニンニクの芽に硬さのばらつきが無いのは良い点ですが豚肉の質が少々チープです。とは言えこの価格なら十分満足感はあります。
(2016-02-05)

桂林飯店ニンニクの芽ランチ

桂林飯店ニンニクの芽

ニラレバ定食(650円)、ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐といつも通りやっこが付いていました。スープはとろみ付の玉子スープで漬物はザーサイです。杏仁豆腐が出来合いなのは残念な点ですが、ザーサイの薄切りは良い点です。ニラレバ定食としては標準的な価格ですが、シャキシャキのもやしにプルッと感を残したレバの量も多く、これ美味しいです。久々にプロの仕事を感じながら食べたニラレバ定食でした。
(2018-01-31)

桂林飯店ニラレバ定食

桂林飯店ニラレバ


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:15:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
第一亭・野毛
京急日ノ出町駅近く 第一亭、テーブル14席、カウンター7席、奥の畳に座卓で15席位のお店。中華料理の暖簾があるがホルモンのお店。
(2012-05-07)
場所: 神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20
定休日: 火曜

第一亭店構え

サンマーメン(600円)、麺は中細の縮れ麺で、ラーメンの上に餡だけを流し込んで、餡を薄く絡めた具材をトッピングと言った感じ。イカ、エビ、ナルト、ホルモンの切れ端が珍しい。飲んだ後の〆にはいいのだろうが、しらふではね。
(2012-05-07)

第一亭サンマーメン

もやし丼(650円)、もしかしたらサンマー丼かもしれないと思って注文してみました。
運ばれてきた丼からニンニクの香りが漂っている時点で、サンマー丼ではなくもやし丼だと確認できました。
もやし、ニラ、ニンジン、豚肉を餡でからめてご飯の上に掛けてあります。
中華スープが付いてきましたが、なぜか中華スープにももやしが入っていました。
(2016-11-18)

第一亭もやし丼スープ付

第一亭もやし丼

当分の間、昼営業中止だそうです。
(2018-01-19)

第一亭昼営業休止


大きな地図で見る

中区・野毛 | 17:37:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
天府・野毛
桜木町野毛 天府、縦長のお店で左側縦にクローズされた厨房があり客席スペースにベンチシート形式で2人掛けテーブル4卓、4人掛けテーブル6卓のお店です。昼営業のみに提供される担々麺の種類は豊富で、黒・赤・白・黄・緑と5種類あり、辛さも控えめ、普通、辛めと3種類あります。
(2015-12-01)
場所: 神奈川県横浜市中区野毛町1-51 第5旭ビル
定休日: 無休

天府店構え

赤担々麺(780円)、5種類の担々麺は全て同価格ですが、まずはオーソドックスの赤で辛さは控えめにしてみました。白ごまの利いた濃度濃い目のスープの中にはザーサイも入っており、スープも味わい深く久しぶりに美味しい担々麺を食べました。ただ、担々麺を食べるならこのお店と言うほどではないかなと思うのですが、野毛の担々麺として定着してくれるとうれしいですね。辛さは普通でも良かったかもしれません。
(2015-12-01)

天府赤担々麺

麻婆豆腐定食(750円)、前回聞いた時は第2水曜が定休日でしたが現在は無休との事でした。又、鶴見と南武線の平間に支店を出したようです。昼営業のみでの提供の担々麺にしようかと思いましたが、麻婆豆腐定食が目に留まり食べてみる事にしました。ライス、スープ、漬物、点心付きですが、デザートはついていません。店の奥にジャーがありご飯はセルフでおかわり自由となっており、お冷もテーブルのポットからセルフです。スープはとろみ付の玉子スープでワカメ、刻んだ人参などが入っています。漬物は浅漬けザーサイ、点心は水餃子3個でした。メインのお皿を縦置き中央配置で登場した麻婆豆腐ですが、小葱を中央にトッピングした四川麻婆豆腐の姿です。器が丸鉢でもう少し挽肉の量とスパイスが目立っているとコレコレという感じです。食べてみるとすぐに辛みがくるタイプではなく、じわじわと辛味が広がり額に汗が滲んでくるタイプの辛みです。複雑に絡み合ったスパイスも感じられるのですが、一番感じたのは痺れです。まさに痺れる辛さの麻婆豆腐です。また一つ印象に残る麻婆豆腐が増えました。
(2017-11-29)

天府麻婆豆腐定食

天府麻婆豆腐



中区・野毛 | 17:21:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad