■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

玉泉亭・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木モール奥 玉泉亭。大正7年創業の老舗ですが、のれんも出ていないので営業してるか良くわからないお店。一説に拠ればサンマーメン発祥のお店と言われている。横浜駅に2軒、ダイヤモンド地下街店ポルタ店があります。どちらも小さなお店でゆっくり出来る環境ではありませんが、こちらは広いのでゆっくり食事が出来ます。何が美味しいと言う訳でも無いのになぜか行ってしまう不思議なお店。
(ダイヤモンド地下街店は、2014-01-13に閉店)
(2011-07-13)
横浜のれん会の玉泉亭歴史紹介
場所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
定休日: 火曜(祝日の場合は営業)
サンマーメン
中華ランチ
サンマーワンタンメン
バンメン
天津ワンタンメン
イーフーメン
五目そば
ラーメン
サンマー丼

玉泉亭店構え

サンマーメン(600円)、もやしメインで白い餡が印象に残るが、人参、青菜、豚肉とも少量。餡も具も少なく初対面なら、まあシンプルなサンマーメンと言った表現が適切かな。小振りな丼に化調の強いスープ。
(2011-07-13)

玉泉亭サンマーメン

中華ランチ(820円)、中華ランチとなっていますが、ランチにのみ提供されるメニューではなく、メニュー名ですのでランチ時間以外でも提供されています。かに玉・うまに・焼豚・沢庵・ライス・スープのセットで、本店のみのニューです。これでご飯に旗が立っていれば、昔のお子様ランチの雰囲気です。チープなメラミン食器にどうしてこの組み合わせか良くわからない料理がざっと盛られている。話題の一つとしてはいいけれどね。お店の場末の雰囲気にはぴったりのメニューかもしれない。
(2012-12-24)

玉泉亭中華ランチ

サンマーワンタンメン(730円)、サンマーメン+ワンタンは2度美味しいのか?
意気込んで行ったのに、このワンタンはいただけません。中の具材が肉団子をスライスしたような感じで固まっています。こんなワンタン初めて食べました。
横浜初めて物語にいれちゃうぞ!
どうやらワンタンが残念でなくても、結論は別々の方が良さそうです。
(2013-03-27)

玉泉亭サンマーワンタンメン

バンメン(860円)、メニュー表記はカタカナのみです。底の浅い丼で登場です。具材は海老、チャーシュー、豚肉、白菜、木耳、人参、ほうれん草、筍、玉葱、長葱で構成されており餡と溶き卵が掛かっています。チャーシューは細くカットされトッピングされています。
(2014-04-11)

玉泉亭バンメン

天津ワンタンメン(860円)、中華街ランチ探偵団「酔華」さんが
本牧の華香亭と伊勢佐木町の玉泉亭の両店にある「天津ワンタン」、「天津ワンタンメン」と言う珍しいメニューに気が付いたと言っておられ、確かに他では見ないメニューだと頭に入れていましたので寄ってみました。
想像する「天津ワンタンメン」は、
1.かに玉の上にワンタンがトッピングされている。
2.かに玉がワンタンを覆い隠し宝探し状態。
3.かに玉と丼の縁の間にワンタンが押し込まれている。
4.小さいかに玉とワンタンが仲良くトッピングされている。
どんなルックスで出てきますでしょうか?

提供された「天津ワンタンメン」を見てみますと、かに玉に餡はかかっておらず、中身も細かくカットされた焼豚のみでかにが入っていませんので、かに玉より卵焼きと称する方が良いようです。卵焼き、小口切りの長葱、ワンタンがトッピングされています。ワンタンが一部卵焼きの下に潜り込んではいましたが想像4番が一番近いようです。
(2014-07-28)

玉泉亭天津ワンタンメン

イーフーメン(860円)、メニューにはイフメンと表記されていますが、厨房へはイーフーメンと伝えていました。さて、どのような丼でしょうか?何軒かイーフーメンを食べていますので全く想像がつかない事は織り込み済みなのですが、ワクワクで到着を待ちます。
底の浅い丼で登場です。具材は海老、チャーシュー、豚肉、白菜、木耳、人参、ほうれん草、筍、玉葱、蒲鉾で構成されており餡と溶き卵が掛かっています。チャーシューは細長くカットされトッピングされています。具材はほぼバンメンと同様ですが、麺がイーフーメンの細麺となっているのが違いの様です。醤油味のちょっと濃い目のスープが少量入っていますが、イーフーメンは戻さずそのまま使用されています。感覚的には汁のあるかた焼きそばで、やはり違和感があります。
(2015-04-20)

玉泉亭イーフーメン

五目そば(760円)、今まで気が付かなかったのですが、料理サンプルのショーケースを眺めるとバンメンがおすすめメニューになっています。いつからだろうか?今日はバンメンではなく五目そばを食べてみました。ルックスは具材大振りカットの老舗でよく見る五目そばです。具材はチャーシュー、ゆで卵半分、白菜、エビ、長葱、筍、人参、ほうれん草、蒲鉾で、スープは塩味です。中細麺でも細麺寄りの麺とスープが美味しいなと思ったのですが、特に筍や長葱の質が今一つで残念です。ただチャーシューは八角の利いた昔ながらのチャーシューでこれは結構好きです。
(2016-04-15)

玉泉亭ショーウィンドウ

玉泉亭五目そば

ラーメン(480円)、老舗のラーメンに期待したのですが、見るからに期待外れの雰囲気が醸し出されています。スープは魚介系を感じるもので古くからこのスープであったなら、当時としては珍しかったのではないでしょうか。只、今となっては如何にも中途半端な感じで期待に応えてくれていません。薄いチャーシューに薬っぽい味のするメンマときては期待どころではなくガッカリ感が強いです。老舗には頑張って欲しいのですが、やはりこのお店は場末感を味わいに行くお店なのでしょう。
(2016-07-25)

玉泉亭ラーメン

2017年10月4日から値上げされました、サンマーメンは650円、バンメンは900円になっています。サンマーメンはそれでも安いように思えますが、小振りな丼を考えると微妙です。
(2017-10-12)

玉泉亭値上げお知らせ

「バンメン」「人気です」とお店の前の黒板に書かれています。裏が変な字ですが、裏も見てねとも書かれています。玉泉亭バンメン推しだなあ。裏は何だろうか?バンメンの写真かな?当然裏も見てみました。「イーフーメン」「美味しいよ」だったかな。なんかガックリで裏面の文言よく覚えていません。なんだよ!推してるのバンメンだけじゃないのか。
(2017-10-12)

玉泉亭バンメン推し

サンマー丼(720円)、バンメンに使用している底の浅い丼で提供され、普通の中華スープが付いていました。具材はもやし、キャベツ、ニラ、人参、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。普通に美味しいですが、サンマーメンより70円高いことを考えればサンマーメンの方がいいかな。
(2017-10-12)

玉泉亭サンマー丼

玉泉亭サンマー丼側面



中区・関外 | 17:27:43 | トラックバック(0) | コメント(6)
華成楼・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木長者町駅近く 華成楼、縦長のお店で、奥が厨房で手前の客席スペースは左側に8人用丸テーブルが2卓、右側は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2017-04-10)
場所: 神奈川県横浜市中区富士見町2-1 東亜ビル 1F
定休日: 日曜

華成楼店構え

ランチ(650円)、ランチは4種類で全て単品料理ランチです。価格は650円1種類、700円2種類、750円1種類となっています。いつもの通り一番安いランチの「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスお替り自由となっています。スープはとろみ付の豆腐と玉子のスープで薄切りザーサイとデザートはつるりとした食感の普通の杏仁豆腐です。豚肉と五目野菜炒めは、五目に何か意味があるのかと思ったのですが、所謂野菜炒めです。ボリューム感がありますが野菜炒めなら特筆すべきものでもおありません。いい味付けだなと思いましたので、再訪する価値はありそうです。
(2017-04-10)

華成楼豚肉と五目野菜炒めランチ

華成楼豚肉と五目野菜炒め

ランチ(750円)、ランチメニューにスブタがあります。経験上スブタランチで作ってる感のあるお店は、美味しいお店である事が多いので早速トライです。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスお替り自由となっています。スープは豆腐と野菜のスープで薄切りザーサイとデザートはつるりとした食感の普通の杏仁豆腐です。さて、注目のスブタですが、豚肉、玉葱、人参、胡瓜を甘酢餡でからめたよく見るスタイルです。豚肉が少ないかなとも思ったのですが食べてみると少ない訳ではありませんでした。何よりも料理を作ってる感があり、豚肉の揚げ具合、餡の味付けとなかなか腕のある店主です。人参が少し硬めでしたが、久しぶりに人参の味を思い出しました。多分このお店は常連客が付いているお店だと思います。大満足でお店を後にしましたので、また行ってみます。
(2017-07-18)

華成楼スブタランチ

華成楼スブタ



中区・関外 | 17:36:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
聚香園 曙町店・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木長者町駅近く 聚香園 曙町店、かつて若葉町に本店がありましたが、統合をするときに本店ではなく曙町店に統合したために本店がなくなって曙町店が残っています。縦長のお店で2階もあるようですが1階は、奥が厨房になっており手前の客席スペースに4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル1卓、8人用丸テーブル1卓、6人掛けテーブル1卓の四川料理の中華料理屋さんです。
(2017-02-07)
場所: 神奈川県横浜市中区曙町1-4
定休日: 無休
豚肉の細切四川風辛子香り炒め
麻婆豆腐

聚香園 曙町店店構え

定食(700円)、定食となっていますのでランチ以外の時間でも提供されていると思います。種類は8種類で3種類が麺定食で5種類が一品料理定食となっており、一品料理定食は700円と750円です。四川を意識しながら「豚肉の細切四川風辛子香り炒め」にしました。ライス、スープ、お新香、デザート付でライスお替り自由です。スープは、とろみ付の卵白スープでお新香は煮豆です。良く分からないのが黒いゼリーです。コーヒーかなと思ったのですが味がありません。このゼリーは何なんだろうか。豚肉の細切四川風辛子香り炒めは豚肉、筍、人参、椎茸を唐辛子とラー油で炒めたものですが、定食だからでしょうか覚悟していたような辛さはありません。確かに辛いのですが身体の芯にしみ込んでくるような辛さではありません。ボリューム感もある定食ですので、また行ってみましょう。
(2017-02-07)

聚香園 曙町店豚肉の細切四川風辛子香り炒め定食

聚香園 曙町店豚肉の細切四川風辛子香り炒め

聚香園 曙町店正体が分からないゼリー

ランチ(700円)、四川料理のお店の麻婆豆腐ランチに興味があり頼んでみました。ライス、スープ、お新香、デザート付でライスお替り自由です。スープは、とろみ付のエノキと豆腐のスープでお新香は煮豆です。集合写真にはありませんが今回もデザートは正体不明の黒いゼリーです。このゼリーはほんのりと甘みがあるだけで、ほとんど味がありません。これは分からないので聞いてみましたら、漢方の仙草のゼリーとの事です。
さて、ちょっと楽しみにしていた麻婆豆腐ですが、全然辛くありません。多分ランチは辛みを押さえているようです。最も四川麻婆豆腐がランチ価格で食べる事が出来ると思う方が間違っているのかもしれません。割愛四川麻婆豆腐みたいで中途半端な感じです。しかしこのお店はお客さんの中国人率が高いです。
(2017-04-14)

聚香園 曙町店麻婆豆腐ランチ

聚香園 曙町店麻婆豆腐



中区・関外 | 18:19:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad