FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

華成楼・伊勢佐木長者町駅
伊勢佐木長者町駅近く 華成楼、縦長のお店で、奥が厨房で手前の客席スペースは左側に8人用丸テーブルが2卓、右側は6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2017-04-10)
場所: 神奈川県横浜市中区富士見町2-1 東亜ビル 1F
定休日: 日曜

華成楼店構え

豚肉と五目野菜炒めランチ(650円)、ランチは4種類で全て単品料理ランチです。価格は650円1種類、700円2種類、750円1種類となっています。いつもの通り一番安いランチの「豚肉と五目野菜炒め」を選択しました。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスお替り自由となっています。スープはとろみ付の豆腐と玉子のスープで薄切りザーサイとデザートはつるりとした食感の普通の杏仁豆腐です。豚肉と五目野菜炒めは、五目に何か意味があるのかと思ったのですが、所謂野菜炒めです。ボリューム感がありますが野菜炒めなら特筆すべきものでもおありません。いい味付けだなと思いましたので、再訪する価値はありそうです。
(2017-04-10)

華成楼豚肉と五目野菜炒めランチ

華成楼豚肉と五目野菜炒め

スブタランチ(750円)、ランチメニューにスブタがあります。経験上スブタランチで作ってる感のあるお店は、美味しいお店である事が多いので早速トライです。ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスお替り自由となっています。スープは豆腐と野菜のスープで薄切りザーサイとデザートはつるりとした食感の普通の杏仁豆腐です。さて、注目のスブタですが、豚肉、玉葱、人参、胡瓜を甘酢餡でからめたよく見るスタイルです。豚肉が少ないかなとも思ったのですが食べてみると少ない訳ではありませんでした。何よりも料理を作ってる感があり、豚肉の揚げ具合、餡の味付けとなかなか腕のある店主です。人参が少し硬めでしたが、久しぶりに人参の味を思い出しました。多分このお店は常連客が付いているお店だと思います。大満足でお店を後にしましたので、また行ってみます。
(2017-07-18)

華成楼スブタランチ

華成楼スブタ

香港丼(750円)、上海焼きそば、香港丼、アモイ海鮮焼きそば等、何料理のお店なんだと考えてしまう。大概こんな感じだとお味の方は度外視のパターンが多いのですが、このお店は調理の質を感じさせてくれるので不思議です。香港丼ってどんなのとおかみさんに聞いたら豚バラとネギと言っていたのでトライしてみました。とろみのない玉子スープがついており、具材は豚肉、ピーマン、ネギで醤油ベースの餡が掛かっています。ご飯と合わせるからでしょうか、味は濃い目で尖った印象です。斜め切りにざっくりと切った長葱が結構いい仕事をしています。何処が香港何だという突込みはさておき、豚肉の量も多くCPは高いと思いますが、もう少し薄味の方が私的には好みです。
(2017-12-20)

華成楼香港丼

2018年2月13日(火)リニューアルオープンのチラシをもらっていましたので、そろそろ落ち着いたかなと寄ってみました。チラシには「中華居酒屋 華成楼」となっており、なんかガッカリです。このお店は調理の質を感じる事が出来るお店の一つなのですが、経験上中華居酒屋と看板に掲げているお店で調理の質を感じたことが極めて少ないからです。という事はもしかしたら店主が替わったのかもしれません。
兎に角入って確認してみましょう。
店内のテーブル配置はそのままですが、ごちゃごちゃと壁に貼り出してあったメニューは綺麗に撤去されています。ランチに変化ありませんが、やはり店主とママさんが替わっています。定休日の設定もこれからの様です。
(2018-02-26)

中華居酒屋 華成楼店構え

四川風鶏肉の辛み炒めランチ(700円)、ライス、スープ、ザーサイ、デザート付でライスおかわり自由となっています。スープはトロミのない具沢山の玉子スープ、デザートはフルーツ付きの杏仁豆腐でパッと見た所、ボリューム感もあり使用材料も多い感じですが、ザーサイの細切りがいけません。四川風鶏肉の辛み炒めは、鶏肉、ヤングコーン、穂先筍、ピーマン、玉葱、ふくろたけ、カシューナッツ、唐辛子と具材の種類が多いのですが、甘味付けがされており、辛いのか甘いのかハッキリしてよ状態です。これは狙っての調理なのか、こうなってしまったのか良く分かりませんので、何回か行ってみようかなと思います。
(2018-02-26)

中華居酒屋 華成楼四川風鶏肉の辛み炒めランチ

中華居酒屋 華成楼四川風鶏肉の辛み炒め

豚肉とキクラゲ玉子炒めランチ(750円)、ボリューミーなランチですが、小振りなお茶碗にテンコ盛りのご飯はやめて欲しいです。ライス、細切り大辛ザーサイ、具沢山とろみスープ、寒天感系杏仁豆腐付です。豚肉とキクラゲ玉子炒めは、青梗菜、木耳、玉子、豚肉を炒めたものです。このランチはボリュームが有って大胆大雑把だけで済ます事が出来ないものが有ります。何回か行ってみないと分かりませんので再訪してみようと思います。
(2019-07-10)

華成楼豚肉とキクラゲ玉子炒めランチ

華成楼豚肉とキクラゲ玉子炒め



中区・関外 | 17:24:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
吉田飯店 関内店(閉店)・関内駅
関内駅近く 吉田飯店 関内店、東神奈川にもお店があり印象に残っているサンマーメンのひとつ。東神奈川と変わらず美味しい。熱々のサンマーメンで、一口目に注意!熱々のサンマーメンならやはりここだな。周囲が立派なビルになり、隣も空き地になっている状態で、今後どうなるんだろう。
(2011-11-07)
場所: 神奈川県横浜市中区蓬莱町1-2-7
定休日: 日曜(5週目は営業)

吉田飯店 関内店店構え

サンマーメン(680円)、熱々のサンマーメンでは数件思い浮かびますが、他のお店のサンマーメンは平打ち麺です。個人的にサンマーメンに平打ち麺の組み合わせは好きではありませんので、熱々と言えば吉田飯店がお勧めです。大盛用の丼に野菜餡かけ系統のサンマーメンです。餡は厚くないのですが、この餡が熱いのです。餡の絡んだ木耳を不用意に口の中に入れようものなら、れろれろしながら水を飲まないとおさまりません。
(2011-11-07)

吉田飯店 関内店サンマーメン

担々麺+半チャーハン(850円)、担々麺単品では680円ですが、ランチセットになっていましたので頼んでみました。どちらかと言うとしっとり系の半チャーハンは玉子と所々にチャーシューの断片が入っているシンプルなものです。担々麺は辛さ控え目なスープで、目立つ黒い物体は山椒の実を揚げたものです。これが味にどれだけ寄与しているのかはよくわからないのですが、担々麺+半チャーハンでお腹いっぱいです。飛び抜けて美味しいわけではないが、普通に美味しい料理がそこそこの価格でお腹いっぱいになるのがこのお店の真骨頂ではないのでしょうか。
(2015-01-22)

吉田飯店 関内店担々麺

吉田飯店 関内店半チャーハン

定休日の変更のお知らせが貼ってありました。
(2015-11-18)

吉田飯店関内定休日変更

四川ラーメン(750円)、ちょっと辛い物が食べたいなと思い目に留まったのが四川ラーメンですが、出てきた丼を見てびっくりです。これはちょっと辛い物どころの見た目ではありません。スープを味わってみましたが舌が麻痺状態になり味が分かりません。具材は、薄切り豚肉、斜め切りの長葱、木耳、筍、ニラ、人参、玉葱と斜め切りの緑の物体です。まさかと思いながら恐る恐る食べてみましたが、やはり想像通り青唐辛子です。なんとか麺だけは完食してきました。辛みは弱いのに好きなのですが、これには参りました。
(2015-11-18)

吉田飯店関内四川ラーメン

豚肉薄切り辛子炒めランチ(700円)、ランチは9種類あり、内2種類が麺ランチとなっています。価格は700円が最も多く一番高いランチは900円となっています。午後3時まではライスとスープのおかわりが1回だけ可能です。ライス、とろみ付の玉子とワカメスープ、ヤッコ、きゅうりの漬物、寒天感満載の杏仁豆腐のみのシンプルな杏仁豆腐付です。相変わらずライスの盛りが良いなと思って豚肉薄切り辛子炒めを見ると大振りカットの玉葱に結構厚切りの豚肉そして、ブドウか?と見間違えてしまいましたが輪切りの唐辛子が入っています。なんか大雑把な大陸的料理でこれはこれで美味しかったです。
(2018-04-18)

吉田飯店豚肉薄切り辛子炒めランチ

吉田飯店豚肉薄切り辛子炒め

ゲゲッ、お店が・・・・無くなってる。更地になっており、地面はアスファルト処理がされている。
新しくお店を作るなら工事が始まっているだろうし、何よりアスファルト処理はしないだろうという事で閉店だと思います。
(2019-05-20)


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:05:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
華楽(閉店)・阪東橋駅
地下鉄阪東橋駅か京急黄金町駅近く 華楽(カラク)、惹かれる店構えです。1階はカウンター席はなく、4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、使われている様には感じませんでしたが2階もあるようです。懐かしい雰囲気を醸し出しているお店です。
(2012-12-13)
場所: 神奈川県横浜市中区曙町4-57
定休日: 月曜

華楽店構え

サンマーメン(700円)、もやし・白菜・豚肉と役者は揃っていますが、餡の存在がほとんどありません。サンマーメンというよりは野菜ラーメンです。スープも胡椒味が残り何か残念でした。他の料理はわかりませんが、少なくともサンマーメンを食べるお店ではありません。ただ、お店の雰囲気を楽しむのには良いかもしれません。
(2012-12-13)

華楽サンマーメン

五目そば(あんかけ)(800円)、メニューには五目そば(塩)と五目そば(あんかけ)の2種類の五目そばがあります。普通は(塩)なら(醤油)だろうにと思いながら念の為餡かけは醤油ですかと聞いてみると広東麺なので醤油だとの答えです。今のメニューには広東麺はありませんので、どうも以前のメニューには五目そば(あんかけ)は広東麺と表示されていたようです。そんなこんなで月曜定休と思っていたのに営業していたので、定休日聞かなければと思いながらすっかり忘れてしまいました。さて、五目そば(あんかけ)ですが、具材は海老、イカ、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、くわい、ホタテ、ゆで卵半分、椎茸で醤油ベースの餡が掛かっています。青梗菜、筍、椎茸は大振りにカットされており、海老はボイルしたものがトッピングされています。間違ってしまったように小さなホタテが1個入っていました。
(2014-11-10)

華楽五目そば(あんかけ)

ラーメン(500円)、このラーメンの売りは、よくできた厚切りチャーシューとスープなのだと思う。ただ残念な事に黎明期の即席ラーメンが目指していたようなスープなので、一口飲んで即席ラーメンか?と思ってしまう自分が悲しい気もする。勿論、老舗のスープを模倣したのは即席ラーメンの方だとは分かってはいるのですが。即席ラーメンも今では多種多様なスープなので、黎明期を知らない人には新鮮かもしれない。
(2016-07-22)

華楽ラーメン

タンメン(700円)、サンマーメンと同じ広口の丼で登場ですが、タンメンらしくないビジュアルです。スープもオイリーで塩味が強く、タンメンというよりは塩ラーメンに近い感じです。麺はお約束の平打ち太麺なのですが、タンメン食べた満足感は無くちょっと残念でした。
(2018-06-07)

華楽タンメン

暖簾が出ていないのに気づき近寄ったらコンロが出されていて何やら工事中です。
閉店なのかリニューアルなのか分からないので、工事の人に聞いたら閉店との事でした。
(2019-05-08)

華楽閉店

華楽全景


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:32:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ