■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

和香佐 伊勢佐木長者町駅 
市営地下鉄伊勢佐木長者町駅近く 和香佐、地下ではないのですが道路より一段低くなっているお店で、左側縦にほぼオープン厨房、厨房前にカウンター5席、右側と厨房手前に4人掛けテーブル5卓、2人掛けテーブル2卓のちょっと古い雑然としたお店です。このお店は中華屋さんだと思っていましたが、入ってみると中華料理屋さんであると分かりました。
(2016-04-11)
場所: 神奈川県横浜市中区長者町4-10-10-103
定休日: 無休

和香佐店構え

サンマーメン(750円)、具材は、もやし、玉葱、ニラ、人参、キャベツ、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。中華料理屋さんにしては珍しく豚肉が薄切りです。少し強めの醤油味スープですので、餡に甘みが仕込まれているのかと思いましたが、特徴的な味付けはされていませんでした。ただ、中華料理屋さんのサンマーメンとしてはサンマーメンの雰囲気を感じさせる一杯です。
(2016-04-11)

和香佐サンマーメン

醤油ラーメン(550円)、店外の、しまっておいて折り目も付いてしまった様な「昔ながらの正油らーめん」の古いポスターが目に留まりました。「昔みたいにコショーをタップリかけてどうぞ!」と書かれています。という事は薄味?ちょっと興味ありで店内に吸い込まれてしまいました。相変わらず雑然とした店内だなと思いながらラーメンを待ちます。出てきた丼はトッピングはメンマ、ホロホロチャーシュー、とワカメで小口切りの長葱を散らしてあります。写真からするとノリ、ナルト、ワカメの替りのほうれん草が省かれているのですが、背油と言いますか細かく刻まれた油が浮いています。見た感じ薄味には見えないなとスープを一口味わってみましたが、すでにコショーが仕込まれており、これにコショー追加はないだろうという感じです。多分お店の人は、このポスターの存在を忘れてしまっているのかもしれません。いやほったらかしの雑然とした店内を見れば間違えなさそうです。
(2018-07-12)

和香佐醤油ラーメンポスター

和香佐醤油ラーメン



中区・関外 | 17:15:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
華楽・阪東橋駅
地下鉄阪東橋駅か京急黄金町駅近く 華楽(カラク)、惹かれる店構えです。1階はカウンター席はなく、4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、使われている様には感じませんでしたが2階もあるようです。懐かしい雰囲気を醸し出しているお店です。
(2012-12-13)
場所: 神奈川県横浜市中区曙町4-57
定休日: 月曜

華楽店構え

サンマーメン(700円)、もやし・白菜・豚肉と役者は揃っていますが、餡の存在がほとんどありません。サンマーメンというよりは野菜ラーメンです。スープも胡椒味が残り何か残念でした。他の料理はわかりませんが、少なくともサンマーメンを食べるお店ではありません。ただ、お店の雰囲気を楽しむのには良いかもしれません。
(2012-12-13)

華楽サンマーメン

五目そば(あんかけ)(800円)、メニューには五目そば(塩)と五目そば(あんかけ)の2種類の五目そばがあります。普通は(塩)なら(醤油)だろうにと思いながら念の為餡かけは醤油ですかと聞いてみると広東麺なので醤油だとの答えです。今のメニューには広東麺はありませんので、どうも以前のメニューには五目そば(あんかけ)は広東麺と表示されていたようです。そんなこんなで月曜定休と思っていたのに営業していたので、定休日聞かなければと思いながらすっかり忘れてしまいました。さて、五目そば(あんかけ)ですが、具材は海老、イカ、筍、豚肉、白菜、青梗菜、人参、くわい、ホタテ、ゆで卵半分、椎茸で醤油ベースの餡が掛かっています。青梗菜、筍、椎茸は大振りにカットされており、海老はボイルしたものがトッピングされています。間違ってしまったように小さなホタテが1個入っていました。
(2014-11-10)

華楽五目そば(あんかけ)

ラーメン(500円)、このラーメンの売りは、よくできた厚切りチャーシューとスープなのだと思う。ただ残念な事に黎明期の即席ラーメンが目指していたようなスープなので、一口飲んで即席ラーメンか?と思ってしまう自分が悲しい気もする。勿論、老舗のスープを模倣したのは即席ラーメンの方だとは分かってはいるのですが。即席ラーメンも今では多種多様なスープなので、黎明期を知らない人には新鮮かもしれない。
(2016-07-22)

華楽ラーメン

タンメン(700円)、サンマーメンと同じ広口の丼で登場ですが、タンメンらしくないビジュアルです。スープもオイリーで塩味が強く、タンメンというよりは塩ラーメンに近い感じです。麺はお約束の平打ち太麺なのですが、タンメン食べた満足感は無くちょっと残念でした。
(2018-06-07)

華楽タンメン


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:51:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
大沢屋(閉店)・黄金町駅
京急黄金町駅近辺 大沢屋でサンマーメン(530円)、縦長のお店で右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにⅬ字型カウンター14席位のお店でテーブル席はありません。メニューは少なく麺料理が主で、中華ラーメン屋さんです。
(2014-03-24)
場所: 神奈川県横浜市中区若葉町3-57
定休日: 金曜

大沢屋店構え

サンマーメン(530円)、もやし、キャベツ、豚肉と役者は揃っていて塩ベースの餡が掛かっています。上手くまとめられている丼姿ですが、魚貝系が強いスープが何かあっていません。食べ進んでいくと魚貝系は気にならなくなりますが、この点は残念でした。
(2014-03-24)

大沢屋サンマーメン

半チャンラーメン(600円)、ラーメン単品だと450円ですので、半チャンラーメンは安いです。後からくるお客さんは、半チャンラーメンか半チャンサンマー(700円)のどちらかを注文しているのも頷けるところです。このお店はメニュー数が少ないなと思っていたのですが、2品目に集中するのでメニュー数が少なくてもやっていけるようです。半チャンラーメンは普通に美味しいのですが、チャーハンは焼きめしの風情で、黒胡椒が利いています。味と言うよりは価格の魅力が大きいようです。
(2016-08-08)

大沢屋半チャンラーメン

大沢屋ラーメン

閉店の挨拶が出ていました。
(2018-06-07)

大沢屋閉店挨拶


大きな地図で見る

中区・関外 | 17:34:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad