■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

佐野金 南店・上大岡駅
上大岡駅近く 佐野金 南店、強いて言えば縦長のお店で、奥がオープン厨房で手前の客席スペースに2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル4卓の小さなお店です。
(2018-02-22)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-23 佐野金ビル1F
定休日: 月曜

佐野金 南店店構え

タンメン(700円+税で756円)、すごく作り慣れた感じのするタンメンで、にんにく押しの系統ではなく野菜のうまみを引き出していて美味しいです。小ライスのサービスがありますが、本店と比べて消費税分だけ高いのは残念です。
(2018-02-22)

佐野金 南店タンメン



港南区 | 17:15:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
志藤・瀬谷駅
相鉄線瀬谷駅近く 志藤、奥が厨房で手前が客席スペースとなっており、厨房は壁や暖簾で見えない。客席スペースは、左にカウンター3席、続いて4人掛けテーブル1卓、右に4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓の小さなお店。
(2012-11-29)
場所: 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-8-8 川口ビル 1F
定休日: 火曜

志藤店構え

サンマーメン(680円)、もやし、キャベツ、肉と基本の役者が揃っている。スープは魚介系を感じるスープで、餡に甘味が付いている。肉もしっかりしており、なかなかいいサンマーメンだ。スープと餡を混ぜると深みや厚みが出て美味しい。魚介系を感じるスープだけでは飽きそうなので、こちらではラーメンよりサンマーメンを食べた方がいいように思う。
(2012-11-29)

志藤サンマーメン

四川麻婆豆腐定食(780円)、定食類もあるので定食にしようとメニューを見ていたら、四川麻婆豆腐定食が目に留まりました。麻婆豆腐定食も別にあり価格が同じなのはちょっと気になりましたが、トライしてみました。ライス、玉子スープ、大根の漬物、スパゲッティサラダ付でライスは1回おかわりが出来ます。水餃子1個と少量のリンゴとオレンジがサービスでついてきました。四川麻婆豆腐は、辛味はあまりなく、その中心は唐辛子、ラー油、胡椒、塩でスパイス感もあまりありません。豆板醤の豆が散見されるのが四川麻婆豆腐らしきものの演出なのかもしれません。まあ、四川麻婆豆腐の遠い遠い親戚と言った感じです。
(2018-02-21)

志藤四川麻婆豆腐定食

志藤四川麻婆豆腐


大きな地図で見る

瀬谷区 | 17:35:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
星海湾・日ノ出町駅
京急日ノ出町駅と市営地下鉄伊勢佐木長者町駅の中間位、星海湾、縦長のお店で奥が厨房になっており手前の客席スペースに6人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル5卓の中華料理屋さんです。なんか違う業種のお店の様な看板ですが周辺の雰囲気にはフィットしています。以前は牛鍋の荒井屋さんの斜め前に在ったお店が移転してきたようです。
(2018-02-20)
場所: 神奈川県中区若葉町1-1 中村ビル 1F
定休日: 無休

星海湾店構え

ニラとレバー炒め定食(700円+税)、税別で700円から750円の定食が5品、安いランチとして税別で600円から700円の8品があり種類は豊富なのですが見慣れた料理ばかりです。看板に大連家庭料理と書かれているので1品位は大連料理のお勧めがあってもいいように思います。厨房からかすかに漂う味噌のような酸っぱいような匂いがしますがこれ苦手です。何にしようかと迷ったのですが、食べ慣れたニラとレバー炒めにしてみました。ライス、具沢山玉子スープ、ヤッコ、シンプルな杏仁豆腐付です。ニラとレバー炒めは、レバに火をよく通してあるタイプなのですが、もやしの炒めが足りないようです。ニラレバとしてはCPは低いように感じました。
(2018-02-20)

星海湾ニラとレバー炒め定食

星海湾ニラとレバー炒め



中区・関外 | 17:53:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad