■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

佐野金 南店・上大岡駅
上大岡駅近く 佐野金 南店、強いて言えば縦長のお店で、奥がオープン厨房で手前の客席スペースに2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル4卓の小さなお店です。
(2018-02-22)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-23 佐野金ビル1F
定休日: 月曜

佐野金 南店店構え

タンメン(700円+税で756円)、すごく作り慣れた感じのするタンメンで、にんにく押しの系統ではなく野菜のうまみを引き出していて美味しいです。小ライスのサービスがありますが、本店と比べて消費税分だけ高いのは残念です。
(2018-02-22)

佐野金 南店タンメン



港南区 | 17:15:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
佐野金・上大岡駅
上大岡駅近く 佐野金、こてこての店構えで、36席位のテーブル席のみのお店です。ずっと昔に入ったことがあるのですが、メニューを見てびっくりです。サンマーメン800円もするのかあ~。昔は高いイメージは無かったのに、目がかすんでいるのかと思い何度も目をこすってしまった。
(2012-07-04)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-10-5
定休日: 日曜(2017年11月リニューアル時より従来無休より変更)

佐野金店構え

サンマーメン(800円)、野菜餡かけ系統のサンマーメンだが、肉が入っていない。入れ忘れちゃってなんて落ちは無いだろうな。800円の肉無しサンマーメンなんて信じられません。スープも魚貝系が強い醤油スープで別段特別な事も無く、普通の肉無しサンマーメンでした。結構このローCPのお店が混んでるのが不思議でならない。熱狂的な信者がいるのかな。
(2012-07-04)

佐野金サンマーメン

ラーメン(600円)、駅を降りた時から老舗のラーメンと決めていました。厨房近くの奥の2人掛けテーブルに陣取り、ラーメン定食もあるのかと思いながらもここは初志貫徹でラーメンを注文しました。おばちゃんが厨房へ「ヤナギ」と注文を通します。ラーメンはヤナギかあ、ならラーメン定食はヤナギ定食?いやいや言いにくいでしょう。これは多分ヤナテイで決まりだなと一人納得していて誰か注文しないかなと期待していましたが中々注文が入りません。そうこうしてるうちにラーメンが登場です。トッピングはノリ、メンマ、ナルト、チャーシューで小口切りの長葱を散らしてあります。案外老舗感のない普通に美味しいラーメンで拍子抜けですが、ホロホロチャーシューが一昔前の自家製チャーシューそのもので印象に残りました。と、ラーメン定食の注文が入り、おばちゃんが厨房に向かってきます。ヤナテイ、ヤナテイと心で呟いていたのですが、なんと「ラーメン定食」と注文を通します。なんだよ、ラーメンはヤナギじゃないのかよ。
(2017-01-31)

佐野金ラーメン

店舗を改装するようで、2017年9月28日から11月中旬まで仮店舗での営業となるようです。上大岡には佐野金が2件あり弘明寺側の総本店と屏風ヶ浦側にお店があります。仮店舗は屏風ヶ浦側にある佐野金なのですが、この案内には旧支店と書かれています。以前から佐野金と看板が出ていたお店は支店ではなかったのでしょうか。それとも、改装が終わって元に戻った時には屏風ヶ浦側にある佐野金は他のお店になるのでしょうか。
(2017-09-26)

佐野金店舗改装張り紙

リニューアル後でそろそろ落ち着いただろうと寄ってみました。店構えはどこが変わったのかと思う程変化はあまりありません。店内のテーブル配置も大きな変化はなさそうです。ただ左側の奥の2人掛けテーブル6卓分くらいが硝子で仕切られており排煙装置みたいなものもあり、喫煙席になっているようです。このスペースは硝子戸を閉める事が出来るのですが、テーブルがぎっちり配置で硝子戸閉められず意味ないじゃん状態です。塗装が剥げてきた木材を模した様なタイルと赤と黒の梁が印象的です。店内は新しいので綺麗ですが、劇的な変化はありません。ただ、運用に変化があったようです。まず、通し営業だったのが昼と夜の間に休憩時間が出来た。無休だったのが日曜定休日に変わった。税別表示となった等です。サンマーメンも741円+税で800円です。
(2018-01-16)

佐野金新店構え

五目あんかけラーメン(833円+税で900円)、同じ価格で五目ラーメンがありますので違いを聞いてみた所、五目ラーメンは餡無しで塩味だそうです。ならば、醤油味の餡有りで行ってみました。具材は、海老、イカ、ホタテ、豚肉、ピーマン、人参、玉葱、長葱、木耳、白菜、キャベツで大きな椎茸も入っています。餡の味は強いのですが甘みなどはなく広東麺ではなくやはり、五目あんかけラーメンと称するのが正解の様です。具材の種類も多いのですが、価格を考えれば当然と言えば当然です。
(2018-01-16)

佐野金五目あんかけラーメン


大きな地図で見る

港南区 | 17:16:40 | トラックバック(0) | コメント(12)
ラーメンハウス・港南台駅
港南台駅近く ラーメンハウス、縦長のお店で左奥縦にオープン厨房、厨房を囲むように逆Ⅼ字型のカウンター8席位、手前のスペースに6人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓の中華屋さんです。
(2016-02-15)
場所: 神奈川県横浜市港南区港南台4-3-9
定休日: 火曜

ラーメンハウス店構え

サンマーメン(640円)具材はもやし、キャベツ、木耳、ニラ、人参、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。キャベツの比率がもう少し高いといいのですが、なかなか良い丼姿をしています。スープを一口、醤油味が少しとがったスープです。次に餡を一口、塩ベースではありますが甘み付けがされていますので、スープと混ぜると丸みをおびてどこか優し気なサンマーメンのスープになります。久々に出会ったスープの変化を楽しめるサンマーメンです。やはりサンマーメンは中華屋さんに限ります。しかし、中華屋さんの廃業スピードを考えれば、近い将来サンマーメンと言えば中華料理屋さんの豚肉細切りタイプとなってしまう危機感はあります。
(2016-02-15)

ラーメンハウスサンマーメン



港南区 | 17:09:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad