■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

明華飯店・新羽駅
最寄り駅は横浜市営地下鉄新羽駅と思いますが徒歩圏内ではありません 明華飯店、縦長のお店で左側縦に厨房、厨房前に6席位のカウンター、右側は4人掛けテーブル2卓の小さなお店です。厨房とカウンター席はガラスで仕切られています。昼時はガテン系のお兄さんでいっぱいです。
(2015-03-04)
場所: 神奈川県横浜市港北区大倉山5-32-12
定休日: 月曜

明華飯店店構え

サンマーメン(600円)、ルックスはもやしそばです、もやし、ニラ、人参で構成されており、醤油ベースの餡が掛かっていますが肉は入っていません。スープは醤油よりは出汁を前に出しており、食べてみてももやしそばです。ランチは半ライスと漬物が付いてきますが、それより肉を入れてほしいです。
(2015-03-04)

明華飯店サンマーメン

ラーメン(500円)、小ライスと漬物が付いていました。ラーメンのトッピングは、メンマ、ナルト、チャーシュー、ほうれん草で小口切りの長葱を散らしてあります。まさに中華屋さんのラーメンと言った一杯で和んでしまいます。まとまりの良いスープに柔らかいチャーシュー、もう少し行きやすい場所にあれば良いのですがね。高齢のご夫婦で切り盛りされていますが、長く続けてもらいたいお店です。
(2017-08-04)

明華飯店ラーメン



港北区 | 17:46:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
福祥園 新横浜店・新横浜駅
新横浜駅近辺 福祥園 新横浜店、ビルの二階にある中華料理屋さんで、8人用丸テーブル2卓、4人掛けテーブル7卓、6人掛けテーブル3卓がギュッと置かれています。もっと大きいお店かと思いましたが入ってみると思ったよりは小さいお店でした。
(2017-07-24)
場所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-20 新横浜2丁目田中ビル 2F
定休日: 無休

福祥園 新横浜店店構え

福祥園 新横浜店入り口

ランチ(800円)、ランチは750円か800円の5種類が提供されています。「鶏肉の黒酢炒め」を選択しました。ライス、スープ、漬物、デザート付でライスはお替り自由となっています。オフィス街だからでしょうか、初めに提供されるライスが随分少なめです。スープはとろみ付の玉子スープ、漬物はザーサイ、デザートは杏仁豆腐です。鶏肉の黒酢炒めは、玉葱が目立っており豚肉ではなく鶏肉なんだから、もう少し鶏肉が多くてもいいように思えます。揚げ方もカリッとと言うよりは硬く、なんだかなあと言った感じでCPは低いです。アイスコーヒーが付いてきました。
(2017-07-24)

福祥園 新横浜店鶏肉の黒酢炒めランチ

福祥園 新横浜店鶏肉の黒酢炒め

福祥園 新横浜店アイスコーヒー



港北区 | 20:16:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
北京亭・綱島駅
東急綱島駅近辺 北京亭、縦長のお店で奥が半クローズされた厨房で4人掛けテーブル8卓、4人用丸テーブル1卓、2人掛けテーブル1卓の中華料理屋さんです。
(2016-06-14)
場所: 神奈川県横浜市港北区綱島西3-1-16
定休日: 第一・第三木曜

北京亭店構え

ランチ(650円)、600~700円台の定食の種類が豊富に用意されています。日替わりランチとしては一品料理ランチが3種類で価格は650、700、750円となっています。お約束の一番安いランチの「豚肉とキャベツと春雨炒め」を選択しました。メニューからの想像では、春雨まじりのホイコーロの様なルックスかと思っていましたが、キャベツが細切りなので大外れです。食器の配置については別にうるさくもないのですが、楕円形のお皿を縦にしての提供は初めてです。これ食べにくいので写真撮影の時に横にしました。ランチは、ライス、スープ、お新香、サラダ、デザート付です。いずれも少量ですが、スープは卵スープ、お新香はピリ辛細切りザーサイ、サラダは千切りキャベツ、デザートはクコの実乗せ杏仁豆腐です。メインの豚肉とキャベツと春雨炒めは、キャベツ、豚肉、春雨、人参、木耳、唐辛子を炒めたものですが、具材がチープなのは価格もあり仕方ない部分もありますが、調理経験の豊富さを感じさせる料理で、如何にも中華料理を感じさせるものです。絶賛するほどではないにしろ街角中華としては珍しい部類です。これは、違う料理も食べてみないといけませんね。ただ、ザーサイの細切りはやめてほしいな。
(2016-06-14)

北京亭豚肉とキャベツと春雨炒めランチ

北京亭豚肉とキャベツと春雨炒め

ランチ(700円)、ちょっとランクを上げて700円のランチで「豚肉とニンニクの芽と玉子炒め」にしてみました。ライス、スープ、お新香、サラダ、デザート付です。いずれも少量ですが、スープはワカメと卵スープ、お新香はピリ辛細切りザーサイ、サラダは千切りキャベツ、デザートはクコの実乗せ杏仁豆腐です。この杏仁豆腐は滑らかなクリーミータイプです。相変わらず楕円形のお皿を縦にしての提供で、ザーサイは細切りです。メインの豚肉とニンニクの芽と玉子炒めは、大量のニンニクの芽としっかりと火の通った玉子と人参、豚肉で、味付けは悪くないのですが、兎に角ニンニクの芽が食べても食べてもなくなりません。調理師の腕の冴えを感じさせる料理を期待したのですが、何か残念さが残るランチでした。
(2016-12-06)

北京亭豚肉とニンニクの芽と玉子炒めランチ

北京亭豚肉とニンニクの芽と玉子炒め



港北区 | 17:10:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad