FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新栄福楼・大倉山駅
東急大倉山駅近く 新栄福楼、(栄福楼がリニューアルして新栄福楼となりましたが、オーナーが替わっていると思われますので新たに新栄福楼として始める事にします。)強いて言えば縦長のお店で右側は壁側がベンチシートになっており、4人掛けテーブル4卓、左側は8人掛けテーブル1卓、6人掛けテーブル2卓の中華料理屋さんです。珍しいのはこのお店のテーブルは全て2人掛け用のテーブルで客の人数により組み替えが出来るようになっている点です。ホール担当の人当たりの良いお姉さんが常連を作っているような気がする中華料理屋さんです。
(2019-03-19)
場所: 神奈川県横浜市港北区大倉山1-17-30
定休日: 水曜

新栄福楼店構え

ラーメン(600円)、トッピングはメンマ、ワカメ、半ゆで卵、フチの赤いチャーシュー2枚で小口切りの長葱を散らしてあります。なかなか良さげな丼姿でチャーシュー2枚と半ゆで卵は頑張ってるなと思うのですが、なんか普通に美味しい以外に残るものが有りません。やはりラーメンは中華屋さんに軍配が上がります。
(2019-03-19)

新栄福楼ラーメン

餃子(480円)、一皿6個入りですので1個80円です。刻み系の餃子で具材の量もそこそこ入っていますが価格相応です。
(2019-03-19)

新栄福楼餃子



港北区 | 18:26:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
天華・弘明寺駅
京急弘明寺駅近く 天華でサンマーメン(610円)、テーブル席のみのお店で4人掛けテーブル5卓のみの古い佇まいのお店。サンマーメンは、もやしがメインで玉葱・青菜・豚肉は少量、ナルトと烏賊げそが少量入っているのが珍しい。餡の厚さはちょうど良い位だが餡が全面に掛かっていないタイプ。どうしたことか麺の茹で方がいけない、ぐたぐたでとてもプロの仕事とは思えない、スープがいいなと思っただけに残念!
(2012-03-27)
場所: 神奈川県横浜市南区弘明寺町259
定休日: 金曜

天華店構え

壁の張り出しメニューの両側にある物体は何でしょうか?
反対側の壁にも2個あります。
(2014-07-01)

天華電飾1

物体のアップです。電線らしき物が出ていますので光るのかな?
(2014-07-01)

天華電飾2

これなんですかと聞いたらおばあちゃんが、スイッチオンしてくれました。うわー綺麗!!
今は使っていないそうですが高かったそうです。もったいないなあ。
(2014-07-01)

天華電飾3

観音ラーメン(580円)、トッピングは玉葱と豚肉を炒めたものと細切りチャーシュー、メンマ、なると、小口切り長葱、半分のゆで卵です。電飾に感動していて何故これが観音なのか聞きそびれました。
(2014-07-01)

天華観音ラーメン

タンメン(580円)、このお店は、料理を見るまではどんな料理が出て来るのか想像がつかない怖さが有りますが、タンメンは野菜少な目ではありますが普通のルックスで一安心です。まずスープを一口行ってみると湯麺と表示したいタイプのタンメンスープで、お湯?と思った後にタンメンスープの味が追いかけてきます。このお店でこんなスープに遭遇するとはビックリです。おばあちゃんがラー油も一緒に持って来たところを見ると、一般的には味が薄いと云われるのでしょう。しかしこのタイプのタンメンスープを提供しているお店は貴重なんです。この勢いで麺をと思ったら平打ち太麺ではなく中細麺の細麺よりの麺でちょっとテンション下げ、その上柔すぎ中塊でやはりなあ。
(2019-03-18)

天華タンメン


大きな地図で見る

南区 | 17:20:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
星華園・上星川駅
相鉄線上星川駅近く 星華園、情報を頂いていましたので途中下車してみました。縦長のお店で入ると右側縦にオープン厨房、厨房を囲むようにカウンター15席位でテーブル席はありません。カウンター上面が木製なのは安っぽくなくていいです。初老のご夫婦で切り盛りされていました。
(2013-11-26)
場所: 神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3-3-2
定休日: 月曜

星華園店構え

サンマーメン(630円)、もやしがメインで他の具材は少量ですが、ニラ、にんにくの芽、人参、玉葱、豚肉で構成されており、ゆるい塩ベースの餡がつないでいます。餡を食べてみると甘味を感じるほどではないのですが、スープと混ぜると少し甘味付けがされます。長く調理をしてきた人の手による安定の一杯で、このお店は多分何を食べても一定の評価があるお店だとおもいます。
(2013-11-26)

星華園サンマーメン

ラーメン(520円)、久しぶりに中華屋さんらしいラーメンにあたりました。トッピングはメンマ、チャーシュー、ノリ、煮卵半分です。ノリではなくてナルトの方が好みですが、メンマに味付けがされていたり、ゆで卵ではなく煮卵なのがいいです。特にスープはホンノリ甘みのあるタイプで蓮華が止まりません。価格的にも大満足の一杯でした。
(2017-08-30)

星華園ラーメン

タンメン(680円)、スープにニンニクが利いているタイプのタンメンで、具材はキャベツ、ニラ、もやし、木耳、人参、豚肉で麺はお約束の平打ち太麺です。このタンメンなかなか美味しいです。多分店主の料理が自分に合ってるのだろうと思います。メニューも豊富ですのでまた行きます。
(2018-03-22)

星華園タンメン

中華丼(810円)、中華丼は大きく二つに分ける事が出来ます。五目ソバの餡かけ部分をご飯に掛けたもので価格は750円から900円位と海老やイカを除き主に野菜や筍と豚肉少々の餡かけをご飯に掛けたもので価格は550円から700円位の2種類です。ポイントは海老とイカが入っているのかが大きく違う点です。当ブログでは前者を五目かけご飯、後者を中華丼と表現しています。さて、中華丼としてはちょっと高いので、五目かけご飯なのかなと思いながら注文しましたが、スープ、ヤッコ、沢庵付きで、具材は白菜、筍、木耳、豚肉、ウズラ、小型の海老、イカ、蒲鉾、スパムの様なハムが入っており醤油ベースの餡掛けになっています。中華丼と五目あんかけご飯の境に有る様な料理で、味的には安定の一杯です。
(2019-03-15)

星華園中華丼


大きな地図で見る

保土ヶ谷区 | 17:22:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad