■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

酔来軒・阪東橋駅
市営地下鉄阪東橋駅近辺 酔来軒 (スイライケン)、縦長のお店で一番奥が半オープンの厨房となっており、客席スペースの左側はスモールサイズの4人掛けテーブル6卓、右側は座敷になっており小さな丸テーブル3卓の古い雑然としたお店。
(2013-04-11)
場所: 神奈川県横浜市南区真金町1-1
定休日: 火曜・第3月曜

酔来軒 (スイランケン)店構え

サンマーメン(旧600円、700円)、もやし・豚肉が入っていますが白菜やキャベツは入っていません。大振りにカットされた椎茸が印象に残ります。スープや餡も何か特徴的なものもなく、するっと食べてしまった感じです。丼のルックスもサンマーメンかな?もやしそばでも無いし野菜餡かけラーメンでもない、やはりサンマーメンなのだろうと思うくらい中途半端です。でもCPは高いと思います。
(2013-04-11)

酔来軒 (スイランケン)サンマーメン

酔来丼(400円)、約一年ぶりの酔来丼です。丼に盛られたご飯の上に、短冊切りのチャーシュー、茹でもやし、メンマ、ネギ、半熟目玉焼きが乗っている賄飯の様な丼でまさにB級です。タレ(ごま油、醤油、和辛子)をまずは半量位かけてグシャグシャに掻き混ぜます。ちょっと味見をしてタレをプラスしたりします。しかしネギが切れておらず繋がっているのは技術でしょうか(笑)。お味は、間違っても絶品などという物ではなく、タレと黄身の味ですが、何か後を引きます。今日は、塩味が強いように感じました。
(2013-06-20)

酔来軒酔来丼

丼ものには「小ワンタン」か「小ラーメン」が200円追加で、麺ものには「小チャーハン」が200円追加で付ける事が出来ますので、「小ワンタン」を付けました。
「小ワンタン」と言ってもワンタンが七つも入っています。スープに一工夫あると良いのですが、酔来丼+小ワンタンで600円は安いです。
(2013-06-20)

酔来軒小ワンタン

サンマーワンタン麺(800円)、サンマーメンとの価格差は100円です。具材の違いは椎茸が入っておらず代わりに木耳が入っています。この辺の違いは可変なのかもしれません。麺を入れて端にワンタンを入れた上に具材を掛けていますので一見したところワンタンは何処状態です。ワンタンはつるっとしたものですが具材の量が多く、プラス200円で丼に付ける事が出来る小ワンタンと同じものが5個位入っています。小ワンタンより個数が少ないようですが、サンマーメンならサンマーワンタン麺の方がCPは良さそうです。ただ、サンマーワンタン麺はワンタンがスープに泳いでいませんのでビジュアル的には物足りなさがあります。
(2015-06-01)

酔来軒サンマーワンタン麺

ラーメン(500円)+小チャーハン(200円)、酔来軒のラーメンはどんなだったかなと思い出せず、確認の為に入ってみました。トッピングはなると、チャーシュー、メンマに小口切りの長葱で価格の割には頑張っている印象です。ラーメンスープと言うよりは中華スープ寄りのスープで、もう少ししみじみ系かなと思っていたので意外でした。小チャーハンは焼き飯よりの感じですが、しっかりとチャーシューも入っておりCPは高いです。やはりこのお店では、+小チャーハン、+小ワンタン、+小ラーメンはCPが高く注文しない手はありません。
(2016-09-30)

酔来軒ラーメン+小チャーハン

酔来軒ラーメン

酔来軒小チャーハン

タンメン(700円)、小チャーハン(200円)を追加しました。小チャーハンは以前アップしてあるのでタンメン中心で行きます。野菜たっぷりでスープは薄味です。多分味がしないとか言われたのでしょうか、胡椒がスープに仕込まれています。ニンニクガッツリ系ではなく、野菜の旨味を感じる事が出来るスープなのですがちょっと残念です。でも胡椒なしを想像すればやはり物足りない感じがするのも事実です。麺は平打ち太麺ではなく中細麺です。タンメンと言えば平打ち太麺のイメージを持っているのですが、食べ歩いてみると中細麺でタンメンを提供しているお店も結構あることに気づきました。まあ、平打ち太麺の方が好みではありますが。明るく適度に軽い感じのホール担当のお兄さんがなかなか良いです。
(2018-06-22)

酔来軒タンメン



南区 | 17:19:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
狸小路飯店・川崎駅
川崎駅近く 狸小路飯店、川崎駅周辺でサンマーメンを探すのは難しいです。あったとしても内容は、もやしそばです。そんな中、歩いていたらサンマーメンの文字が目に飛び込んできましたので、迷わず入ってしまいました。縦長の面白い造りのお店です。入ると右に4人掛けテーブル1卓、2人掛けテーブル1卓、奥に続いてバーカウンターのようなカウンター4席、その奥に座敷となっており、左側は中途半端なカウンター2席、続いて奥に縦長の幅が狭い厨房となっていますが、2階もあるようです。
(2013-01-09)
場所: 神奈川県川崎市幸区大宮町5-5
定休日: 不定休

狸小路飯店店構え

サンマーメン(750円)、入り口メニューにあるサンマーメンの文字、カウンターの上には「かながわサンマー麺」のミニ卓上のぼり旗と雰囲気盛り上げています。ついに川崎駅でサンマーメンと遭遇か!!・・・と言いたい所ですが、丼を見た時にエ~と思いました。もやし・キャベツ、豚肉と役者が揃っていますが、卵と挽肉が違和感を増幅させています。おまけに私の好きではない黒い丼、ま た も や 敗れました。スープも魚介系の強いスープで、醤油ベースの餡と混ぜると魚介系が少し引っ込む程度です。狸小路に紛れ込み見事に期待はずれ、肩を落としてお店を後にしました。
(2013-01-09)

狸小路飯店サンマーメン

ニラレバ炒め定食(700円)、11種類提供されている定食からまあ無難だろうと思うニラレバ炒めを選択しました。ライス、器から味噌汁かと思いましたが塩分強めの玉子スープ、茹でキャベツの油和え、フルーツ入りの杏仁豆腐付です。レバニラ炒めは、ほとんどがもやしとニラでレバは少量でタレには濃い味付けがされています。レバは少量なのに薄切りで揚げ過ぎです。カリカリのレバなんて初めて食べました。レバニラ炒めが無難でない事を知りました。
(2018-06-21)

狸小路飯店ニラレバ炒め定食

狸小路飯店ニラレバ炒め


大きな地図で見る

幸区 | 17:48:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 東華楼・元住吉駅
東急元住吉駅近く 中華料理 東華楼、どちらかと言えば横長のお店で右側縦に厨房、厨房前にカウンター7席ありますが厨房と壁で仕切られているため厨房は見えません。左側の客席スペースに4人掛けテーブル8卓の結構大きなお店で、天井の造りは中華と思うのですがそれ以外は喫茶店でも通用しそうです。ラーメン600円、チャーシューメン800円、餃子5個600円等価格は少し高めです。
(2015-02-06)
場所: 神奈川県川崎市中原区木月1-28-19
定休日: 月曜

中華料理 東華楼店構え

広東麺(800円)、サンマーメンはありませんでしたので、少し高めのメニューの中でもリーズナブルと思える広東麺を頼んでみました。具材は豊富で、なると、蒲鉾、木耳、筍、豚肉、ハム、白菜、キャベツ、長葱(斜め切り)、伊達巻、うずら、ピーマン、きのこ類で薄く醤油ベースの餡が掛かっています。スープは広東麺のちょっと甘味の付いたスープですがもう少し餡が掛かっているといいかなあ。
(2015-02-06)

中華料理 東華楼広東麺

上海焼きそば(680円)、焼きそばの気分だなと店外の貼り出しメニューを見ていたら、上海焼きそばを見つけましたので入ってみました。上海焼きそばという料理はサンマーメン以上に定義が無く、そのお店が上海焼きそばですと提供すれば即ちそれが上海焼きそばなのです。このお店の上海焼きそばは、ルックス的には塩焼きそばに近い感じですが薄味で、一緒についていた塩味のやや強い玉子スープとで丁度良い位です。
(2018-06-20)

中華料理 東華楼上海焼きそば



中原区 | 20:22:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad