FC2ブログ
 
■アクセスカウンター

■プロフィール

街角中華

Author:街角中華
街角中華ブログへようこそ!
(2011-07-13)(2012-07-21)

ツイッターアカウント
(ブログの更新お知らせをしています)
https://twitter.com/matikadochuka

説明
中華屋さん
おじさんおばさんがやっているカウンター席とテーブル数席の小さなお店で、ラーメン、炒飯、焼き餃子は定番

中華料理屋さん
ホールも厨房も中国語が飛び交う、テーブル席のみの派手な外見が特徴のお店で、日本の料理であるサンマーメンは、メニューに無いお店も多い。焼き餃子より水餃子や焼売が定番

■最新コメント
■最新記事
■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カテゴリ
■サンマーメン・もやしそば価格
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

味楽・上大岡
上大岡駅近く 味楽、2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル1卓、カウンター6席の小さなお店。昼前だったが満席で外で少し待った。回転は早いが料理提供時間は少し長いように思う。次々にお客さんが入って来てさっと食べて出て行く人気店。
(2012-06-14)
場所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-5 ミオカ 1F
定休日: 月曜

味楽店構え

サンマーメン(旧700円、750円)、大盛用の丼での提供で麺の量が多いように感じた。豚肉に存在感があり、薄切りナルトと厚めにカットされた椎茸が珍しい。スープは、醤油味の角を甘味で丸めたタイプの大好きなスープだ。スープばかり飲んでしまい具と麺がひょうたん島の様になってしまいあわてて具と麺を食した。こりゃ、又行くな。もう少し安いと良いのになあ。
(2012-06-14)

味楽サンマーメン

お気に入りのサンマーメン食べようと昼時過ぎて寄ってみましたがやはり混んでいます。少し待って案内されたカウンター席から壁のメニューを眺めるとサンマーメンが750円になっています。そしてサンマー焼きそば(750円)が目に留まりました。これは食べないわけにはいきません。ホール担当のおばちゃんはサンマ焼きとオーダーを通していて本当に魚が出てきそうです。平皿に近いよく焼きそばで使用される皿でサンマー焼きそばが登場ですが、なぜかスプーンが付いています。表面を焼いてあるメンにもやし、白菜、ニラ、人参、玉葱、豚肉に醤油ベースの餡が掛かっています。餡の味付けは濃い方ですが、辛子やお酢で味の変化は楽しむ事が出来ます。これはありだなと思いながらも、サンマーメンとサンマー焼きそばならどちらを食べるかと聞かれればやはりサンマーメンです。
(2014-06-17)

味楽サンマー焼きそば

ラーメン(600円+税、648円)、トッピングはメンマ、青菜、ノリ、厚切りチャーシュー、半熟煮卵半分で小口切りの長葱を散らしてあります。スープが少しオイリーかなとは思いますが、厚切りチャーシューと半熟煮卵半分を考えれば価格的には相応かな。味的には普通に美味しいラーメンで、巧くまとめている印象です。
(2019-09-20)

味楽ラーメン

焼売(500円+税、540円)、一皿2個入りで260円+税もありましたが4個入りにしてみました。1個135円のシューマイはどんなだろうかといろいろ想像してみました。150円以上なら大きさはビッグな肉シューマイだと思うのですが、135円は微妙な価格です。大きさがスモールなら中身勝負かな。出て来た焼売は結構大きいです。ただ肉が詰まってる程では無く程々で玉葱等を粗みじん刻みにしてあり、つなぎでごまかしていないのは好感が持てます。安くはないけれど価格を納得させるだけの大きさや肉の量が有り、満足感もあります。実に巧いお店です。狭いお店だという事もあるのでしょうが行列が出来るのが良く分かります。もう一点、ホールの女性の気遣いのある接客も客を呼ぶ一因になっていると思います。
(2019-09-20)

味楽焼売


大きな地図で見る

港南区 | 17:51:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
新生楼(閉店)・蒔田駅
京急井土ヶ谷駅と市営地下鉄蒔田駅の中間位 新生楼、縦長のお店で奥が厨房ですが、料理の出し口とドア部分が開いているだけで良く見えません。手前の客席スペースにカウンター席はなく、4人掛けテーブル4卓、2人掛けテーブル2卓が比較的ゆったりと配置されています。年季の入ったお店で、床が5㎝角位のタイル敷きが珍しいです。家族経営のようで、中華料理屋さんかなと思ったのですが、中華屋さんのようです。
(2013-11-27)
場所: 神奈川県横浜市南区井土ケ谷中町7
定休日: 月曜

新生楼店構え

サンマーメン(旧600円、620円)、もやし、白菜、豚肉、ピーマン、椎茸、筍、人参、木耳で構成されており、塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレート麺で、スープは醤油味が強く、餡と混ぜると塩辛いわけではありませんが、少し塩気が勝つかなという感じです。この内容で600円は安いです。道理でガテン系のお兄さんがいっぱいの訳です。豚肉に存在感があり、個人的にはうれしい白菜を使用に、満足の一杯でした。
(2013-11-27)

新生楼サンマーメン

肉そば(780円)、五目そばは塩味で餡はかかっていないとの事でしたので、醤油味の餡かけと言う事で肉そばにしてみました。肉そばに抱いているイメージと違いあっさりしたルックスですが、具材は白菜、ピーマン、人参、木耳、キャベツ、豚肉で塩ベースの餡が掛かっています。麺は中細のストレイト麺で、スープは何が突出するわけではなくバランスの良さが印象に残るものです。ただこれならサンマーメンの方が好みです。
(2014-12-16)

新生楼肉そば

ラーメン(520円)、トッピングはメンマ、チャーシュー、ナルトで小口切りの長葱を散らしてあります。麺が通常の中華屋さんの中細縮れ麺ではなくストレート麺で盛り付けにも気を配っているようです。なぜナルトがチャーシューの上に鎮座しているのかは不明です。このラーメン多分美味しいだろうと思いながらスープを一口、しみじみ系でもなく昔ながらでもないのですが、すごくバランスのいい動物系のスープです。ポット出に出来るスープではありません。止めよう止めようと思いながらスープ飲み干してしまいました。
(2017-10-27)

新生楼ラーメン

タンメン(620円)、キャベツ、白菜、ニラ、人参、もやし、木耳、椎茸と具材が豊富で、豚肉もそこそこ量が入っているのが珍しい。麺はお約束の平打ち太麺で、スープにニンニクは入っておらず、シンプルでストレイトな感じのタンメンスープです。いやあ、このタンメン美味しいです。思いがけず美味しい料理に当たると一日良い事ありそうな気がします。
(2019-01-11)

新生楼タンメン

えっえっ、テナント募集ですって。
うそー、タンメンではなく湯麺と表示出来る湯麺を提供する数少ないお店の内の一店が閉店していました。
しょっくです。
(2019-09-20)

新生楼閉店


大きな地図で見る

南区 | 17:41:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
中華料理 清香楼三ツ境店・三ツ境駅
相鉄線三ツ境駅近く 中華料理 清香楼三ツ境店、清香楼は野毛の本館と関内の相生町店と関外の福富町に2軒のお店があり、三ツ境店を含めて5店舗を展開している中華料理屋さんです。三ツ境店は、縦長のお店で左側に6人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓、右側は4人掛けテーブル3卓の小さいお店で厨房は奥にあります。
(2015-07-24)
場所: 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境5-1
定休日: 無休

清香楼三ツ境店店構え

カニの豆腐煮込みランチ(700円)、サンマーメンが張り出しメニューにありましたが、相生町で食べているのでランチにしてみました。ランチは700円3種、850円2種の5種類あり、ライス、スープ、漬物、デザート付です。ライスとスープはお替り自由です。ランチとしか書かれていないので固定なのか日替わり或は週替わりなのかはよくわかりません。700円のランチで出てくるカニはどうだろうかと興味があったので「カニの豆腐煮込み」を選択しました。スープは卵とワカメのスープで漬物は赤と白の酢漬け大根、デザートは杏仁豆腐で甘みの強い香料の利いたもので自家製の様です。カニの豆腐煮込みは豆腐、青梗菜、マッシュルーム、人参、筍、カニ肉で塩ベースの餡が掛かっています。カニ肉はフレークではなく小さくカットされた塊がそこそこ入っていて価格を考えれば十分です。
(2015-07-24)

清香楼三ツ境店カニの豆腐煮込みランチ

清香楼三ツ境店カニの豆腐煮込み

ニラと玉子の炒めランチ(700円)、ライス、ワカメ・豆腐・白身玉子入りのとろみスープ、酢漬けピリ辛大根、香料付き寒天感系杏仁豆腐付で、ライスとスープはお替り自由です。ニラと玉子の炒めは文字通りニラと玉子のみの構成で、食べ進むうちに飽きが来てしまいまい、胡椒をプラスしたり酢漬けピリ辛大根を箸休めにしたりして完食しました。これは選択ミスでした。
(2019-09-19)

中華料理 清香楼三ツ境店ニラと玉子の炒めランチ

中華料理 清香楼三ツ境店ニラと玉子の炒め



瀬谷区 | 17:38:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ